HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ユニットバスの電気工事と配管工事などを行っています! 1/3 岸和田市

ユニットバスの電気工事と配管工事などを行っています! 1/3 岸和田市

岸和田市東大路町 N様邸 お風呂入替とその他改修工事/電気工事と配管工事など

屋根の形状

岸和田市のお風呂入替工事で前日、コンクリートでユニットバスを支える土間基礎を設置しました。本日は、ユニットバスの換気扇設置の準備や電気の配線や配管工事などを行っています。

N様邸はお風呂・洗面所・トイレを鉄骨造りで増築されており、屋根は陸屋根です。

ユニットバスでは天井に乾燥機や暖房機などを埋め込んで取付けられますが、N様邸はお風呂の天井部分に乾燥機などを取付けられるスペースがありませんでした。

屋根を一部解体して、かさ上げすることも可能でしたが、そうなると大がかりな工事となり費用もかさみます。検討した結果、壁付けの換気扇を取付けることになりました。

 

換気扇の穴を開けます!

換気扇を壁に取付けるので、先にコンクリートの壁に穴を開けています。

天井の埋め込みの場合は、天井よりも高い位置で壁に穴を開けてそこに換気扇のダクト配管を通します。

この穴に換気扇を設置します!

換気扇の大きさに合わせて丸い穴を開けました。ユニットバスを設置する時に同じ位置で壁パネルに穴を開けて換気戦を取付け、外部には丸型の換気口カバーを取付けます。

リモコンの配線を通しています

電気の職人が、ユニットバスのお湯はりのリモコンの配線を通しています。

ユニットバスを設置する時に繋げれば使えるように段取りしています。

洗面所の配管工事中

洗面所に設置する洗面台と洗濯機の配管工事も行っています。

洗面台、洗濯用の給水と排水の配管をそれぞれ通します。

お風呂の配管

ユニットバスの配管も準備しました。

白が追い炊き用の配管で、青が水、赤がお湯です。この配管はユニットバスの床下を通ります。

ユニットバスを設置するまでに、設備の職人、電気の職人、大工、メーカーの職人が現場に入ります。やまなか工務店では専門の職人によりきちんと工事をさせていただきますのでご安心ください。

 

前日はこちら(岸和田市のユニットバスの土間基礎設置) 

 

つづきはこちら(岸和田市のユニットバスの窓入れ替えなど) 

 

現地調査はこちら(岸和田市のお風呂入替などの現地調査) 

関連のヤマナカ工事の日記を見る