HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >床が緩んで頼りなくなっていたので張替えの現地調査にお伺いしました! 3/9 岸和田市

床が緩んで頼りなくなっていたので張替えの現地調査にお伺いしました! 3/9 岸和田市

岸和田市S様邸 フローリングとクロス張替え工事

床張替などの現地調査

岸和田市で「床がふにゃふにゃするので張替えを考えてるんです。一度見に来てくれますか?」というご相談があり現地調査にお伺いしました。

玄関ホール・廊下・キッチン・リビング・二階の洋室の床が全体的に緩んでいて、歩くと沈むのでそっと歩いていたそうです。他に、クロスの汚れも気になっていて、貼り替えをご希望でした。

床全体が緩んでいます

こちらはキッチンの床です。

床全体が緩み、ひどい部分はぐっと沈むので、踏み抜いてしまう気がして不安だったそうです。

実際に歩いてみると、深く沈む箇所があるので、強い床を探りながら歩きました。

床補修テープ

また、床の表面が傷んで、床板がめくれてきてしまうということで、補修テープを貼って応急処置されていました。

リビングやダイニングキッチンなどのフローリングは、普段生活する上でもっとも多く使用されているので、傷みも進んでしまいます。

ネジで留めて補強

床が割れてきている部分はネジで留めて補強されていました。

ご自身でできる限りの修繕をしながら大切に使用されてきましたが、床の劣化の範囲が広くなってきたので、張替えることをご決断されました。

キッチンの床を張り替えます

キッチンの床はすべて張り替えます。

 

キッチンの床で一番ひどい部分は流しの前です。人がよく立つ場所(階段の一番下など)は先に劣化が進みます。

リビングはクロスも張替えます

リビングは床とクロスを張り替えます。

クロスも経年で茶色く変色してお部屋が暗くなっていたので思い切って張り替えることになりました。

玄関ホール・廊下の床も張替えます

玄関ホール・廊下・二階の子供部屋の床も同じように傷んでいたので張り替えます。

今回は既存の床の上に新しいフローリングを上張りしますが、床下の湿気の事も気にされていたので、一部床をめくって床下を確認することになりました。

また、クロスを貼りかえると、建具枠や窓枠、巾木などの傷んだ木部が目立ってしまうので、先に塗装することになりました。

 

次は工事の様子をご紹介します。

 

つづきはこちら(岸和田市の木部塗装)

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る