HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >スレート瓦の塗装が完了したので分かりやすくご紹介します! 4/10 泉北郡忠岡町

スレート瓦の塗装が完了したので分かりやすくご紹介します! 4/10 泉北郡忠岡町

泉北郡 忠岡町 H様邸 改修工事 14日目 

泉北郡忠岡町の改修工事で、屋根の塗装が終わったので洗浄から塗装までをご紹介します!軒天井もきれいに仕上がりました。

屋根の棟板金が錆びています!

H様邸の屋根は劣化で塗膜がほとんど剥がれてしまい、棟板金もサビていました。今回のリフォームで壁には金属サイディングを張り、屋根は塗装でメンテナンスすることになりました。

塗膜が劣化した屋根は雨などの水分を弾かなくなり、瓦に水を含むようになります。そうなると乾きや濡れを繰り返し、瓦が反りかえる恐れがあります。塗装をしてあげると、屋根の表面がコーティングされ、また雨を弾いてくれるようになります。

屋根の苔や汚れを落とします!

塗装前に高圧洗浄で、屋根に付いた汚れや古い塗膜、苔などをきれいに除去します。

塗装前に塗装面をきれいにしておかないと、塗料を汚れの上に塗ることになります。汚れの上に塗料が付着するとやがて汚れと一緒に剥がれてしまうので、先に洗浄します。

軒天井もきれいに洗浄!

今回は外壁には金属サイディングを張るので、屋根と軒天井などの塗装になります。

軒天井も、長年の汚れが蓄積されていたので念入りに洗浄します。

屋根の下塗り中

高圧洗浄で塗装面をきれいにして乾いてから下塗りを行っています。

屋根も壁も基本三回塗装します。下塗りは上塗り塗料をしっかりと密着させる重要な役割があります。

屋根の中塗り

屋根全体を下塗りし、中塗りを行っています。

中塗りと上塗りで色を付けてお好みの屋根に仕上げます。また、上塗り材には耐久性をあげる役割もあります。

 

上塗りで艶のある屋根に

中塗りがしっかりと乾いてから上塗りを行います。中塗りと上塗りはほとんどの場合同じ塗料を使います。同じ塗料を塗り重ねることで、下地が透けることなく仕上がり、更に厚膜の丈夫な塗膜を形成します。

軒天井も塗装します!

汚れていた軒天井も塗装します。

壁に金属サイディングを張り新品になるので、軒天井が汚れたままだとそこだけが目立ってしまいます。すべてをきれいにすることで、美観性が高まります。

外壁と屋根改修完了

壁に金属サイディングを張った様子です。

屋根の破風板も板金で巻いたので、新築のような外観に生まれ変わりました。

 

今回は軒天井も含むスレート屋根の塗装を分かりやすくご紹介しました。

次は、外部のコーキング防水や、外構フェンスの設置などを行います。

 

前日の工事はこちら(忠岡町の金属サイディングの目地などにジョイントカバー取付) 

 

つづきはこちら(忠岡町の窓周りなどの防水と外構フェンス設置)

 

現地調査及び現況はこちら(忠岡町の改修工事の現況など)

関連のヤマナカ工事の日記を見る