HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の和室の畳引き上げやトイレのウォシュレット入替 8/6

岸和田市の和室の畳引き上げやトイレのウォシュレット入替 8/6

岸和田市I様邸 内装リフォーム 

 

岸和田市の内装リフォームのご紹介です。I様邸は台風21号で屋根に被害があり、屋根の修理と一緒に内装もきれいにリフォームすることになりました。今回は和室の畳などの引き上げや聚楽壁の下塗り、トイレのウォシュレット入替などをお伝えします。

襖や戸襖を引き上げます

台風で屋根の瓦が落下し、1階の和室の天井に雨染みが付いてしまいました。この機会に天井板を張り替え、壁聚楽も塗り替えて襖や畳もきれいにします。

 

写真は建具職人が仏間の軸回しの襖を引き上げている様子です。戸襖なども引き上げて工場で張替えます。

畳を引き上げました

既存の畳が古くなり、擦り切れてきて気になっていた、とのことで新調することになりました。

「い草じゃなくて、擦り切れない畳がいい」とのご希望で、ダイケンの和紙畳を採用しました。

和紙畳は織り込む際に樹脂を混ぜているので丈夫で水にも強い畳です。

聚楽の下塗り

続いて和室の聚楽壁の塗り替えで、左官職人が下塗りしています。

ベテランの職人なので、際まで隙間なくきれいに塗っています。

下塗り完了

下塗りが完了しました。

この後、数日あけてしっかりと乾燥させてから上塗りします。

今の色は下塗りの色なので仕上がりの色ではありません。

ウォシュレットを交換します

ご相談の時に、2階のトイレのウォシュレットから水漏れしている、とのご相談がありました。

修理も検討されましたが、もうだいぶ古くなってきてるので交換することになりました。

TOTOのウォシュレットです

既存と同じウォシュレットがもう製造されていなかったので、その後継機種(TOTOウォシュレットの新しいバージョン)に交換しました。

便器と機能部(ウォシュレット)が別々の場合、このように機能部だけの修理や交換が可能です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る