HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の駐車場のブロック塀を解体して積み直しました!8/4

岸和田市の駐車場のブロック塀を解体して積み直しました!8/4

岸和田市で駐車場のブロック塀とフェンスの交換を行うことになりました。

 

ブロック部分に車を当て逃げされ、ブロック塀が傾いてしまいご相談をいただきました。切りのいいところ(コーナー部分)までブロックとフェンスを撤去して積み直します。

現地調査の様子

岸和田市のブロック塀のご相談

現地調査の様子です。

 

ブロックの端に車を当て逃げされてブロック塀が傾いている状態です。

コーナー部分まで(ブロック7個分)撤去してブロックを積み直して新しいフェンスを設置します。

岸和田市のブロック塀が傾いています

車をぶつけられた時の衝撃で、ブロックにひび割れが生じてしまいました。


「ここは通学路で子供も多いので、倒れて怪我をしたら大変なので撤去して新しく設置してほしいんです」というご希望でした。

ブロック塀の積み直しの様子

岸和田市のブロックを解体

既存のフェンスを撤去した後、基礎だけ残してブロック塀を撤去していきます。

 

振動ドリルという工具を使用してブロックを細かく砕いて解体します。

ブロックを撤去する時には大きな音が鳴り響きますので近隣様への挨拶は欠かせません。更にこの現場は通学路ということなので、工事を始める時間も9時からとさせていただきました。

岸和田市のブロック塀を基礎だけ残して解体

ブロックの基礎だけ残してすべて解体・撤去しました!

 

基礎は地面に埋め込まれていますし、位置からやり直すとなると大掛かりな工事になります。基礎を確認すると問題が無かったので再利用することになりました。

岸和田市で水糸を張ってブロックを積みます

次にブロックを積み上げていきます。

 

水糸という水平線を記す糸を張り、縦筋という補強の鉄筋を配置しました。

縦筋・横筋はブロックを繋げ、倒壊を防ぐための補強の鉄筋です。

 

岸和田市のブロックをカット

横筋を仕込むために、ブロックの天端をカットしました。

 

ブロックの上にフェンスを設置するのですが、柱の位置を既存と同じ位置に配置しないといけないので、穴の自由度が高いこちらのブロックを使用しています。

 

 

岸和田市でブロックを積みます

縦筋・横筋を配置して、ブロックとブロックの間やブロックの穴にモルタルを詰めて積み上げていきます。

 

ブロックを積むときには水平器を使用し、確認しながら調整して積み上げています。

また、ブロックすべての穴にモルタルを詰めると重くなり倒れると危険なので一定間隔であけています。

岸和田市のブロック塀の仕上げ

ブロックを既存と同じ高さまで積み上げ、天端にモルタルを塗って仕上げていきます。

 

ブロックの穴にはフェンスの柱を差し込むので、既存と同じ位置をあけて準備しました。

モルタルが乾燥してからフェンスを設置していきます。

 

【岸和田市S様邸の現場ブログ】

現地調査 ➡ 岸和田市で洋室の天井と床張替のご相談をいただきました!

 

フローリング張替え ➡ 岸和田市の洋室のカーペットの床をフローリングに!

クロス貼り替え ➡ 岸和田市の洋室の天井クロスの貼り替え工事

フェンス設置 ➡ 岸和田市の駐車場でハイグリッドフェンスN1型を設置!