HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の洋室のカーペットの床をフローリングに!7/12

岸和田市の洋室のカーペットの床をフローリングに!7/12

岸和田市で行った洋室の内装工事の様子をご紹介します。

 

洋室に設置されているエアコンのフィルターにホコリがたくさん付くので、カーペット敷きの床をフローリングに張り替えることになりました。また、天井の化粧ボードもクロスの天井に貼り替えます。

岸和田市の洋室の天井と床の張替え

ご相談をいただいた洋室です。

 

工事着工日までにタンスの中の物などを出していただきました。

工事着工当日にタンスや大きな家具は別のお部屋に移動させていただきました。

 

岸和田市の床のクッションフロアを剥がします

まずは既存のクッションフロア(水に強いシート状の床材)を剥がしました。

 

カッターで切り込みを入れて端から順番に剥がしていきます。

クッションフロアを貼ってから年数が経っていると、うまく剥がれないことがあります。

 

岸和田市のたわんでいる床の補強

床の一部がたわんでいたので、カットして補強することになりました。

 

床の下地をカットして取り除きます。

岸和田市のたわんでいた床をカット

たわんでいた床を撤去して床下を確認しましたが、白蟻の以外もなく問題ありませんでした。

 

やまなか工務店はお客様が心配されないように、きちんと点検しています。

岸和田市のカットした床を復旧

撤去した床に合板を張って復旧しました。

 

この後、既存の床をビスで締め付けて補強しています。

床下の根太(床を支える材)に向かって一定間隔でビスで締め付けると床と根太との隙間がなくなり、床鳴りを防ぐとともに補強もできます。この作業を「増し締め」と言います。

岸和田市の洋室にフローリングを張ります

床全体をビスで増し締めした後、フローリングを張りました。

 

使用したのはリクシルのフローリング「ラシッサ」で、色はクリエラスクです。

岸和田市の天井にラワン合板を張ります

天井はクロスを貼るので、ラワン合板の下地を設置しました。

 

既存の天井は化粧ボードでしたので、上にクロスを貼ることができません。

ラワン合板は表面が平らなので、クロスを貼っても形が出ることがありません。

岸和田市の天井板

天井全体にラワン合板の下地を設置しました。

 

翌日にクロス職人が現場に入りクロスを貼って仕上げていく工程です。

岸和田市の床の張替え完了

天井に合板下地を張り、床を張替えた後、天井のクロスを貼り替えるので床を傷付けないように養生シートを敷きました。

 

つづきは次の現場ブログでご紹介しますね!

【岸和田市S様邸の現場ブログ】

現地調査 ➡ 岸和田市で洋室の天井と床張替のご相談をいただきました!

クロス貼り替え ➡ 岸和田市の洋室の天井クロスの貼り替え工事