HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の間仕切りの土壁の解体やキッチンの撤去 10/10

岸和田市の間仕切りの土壁の解体やキッチンの撤去 10/10

岸和田市N様邸 各所改修工事 

 

岸和田市の内装リフォームで今回は、和室の土壁の解体やキッチンの撤去などの様子をご紹介します。和室とキッチンとの間の間仕切り壁を撤去して一間に改修するので、土壁を撤去しました。土壁の解体は土ホコリがたくさん舞いますし、土を入れた土のう袋がいくつも出ます。今回の工事でキッチンも入れ替えるので、吊戸棚を含めて解体・撤去しました。

畳を廃棄します

和室を洋室に改修するので、解体の前に畳をあげて積み上げていました。畳の職人がその畳を引き上げて産業廃棄物処理します。

畳はお部屋ごとにサイズが決まっており、ピッタリに納まるように敷かれています。よく、1階の畳を2階で使いたい、など再利用のご相談があるのですが、同じ大きさのお部屋に移動して並べても隙間ができてきれいに納まりません。

土壁を解体

キッチンと和室との取り合いの間仕切り壁を撤去して広い洋室に改修します。

N様邸は土壁なので、割って解体して撤去します。土壁の解体時には、土の塊をハンマーでたたくようなものなので、土ホコリがたくさん舞います。

下地や柱も撤去します

土壁を撤去しました。

この後、垂れ壁の下地や柱も撤去します。柱を撤去した後の建物の強度の問題で、天井に受梁を設置することになりました。

エアコンを仮撤去

キッチンの奥にFIX窓があり、その裏手の敷地にパントリーを増築します。その際に、キッチンのエアコンがあると作業性が悪いので、工事の間、仮撤去しておきます。

写真は電気の職人がエアコンを外している様子です。

キッチンを撤去します

キッチンの解体も行っています。

吊戸棚も入れ替えるので、扉を外して解体・撤去します。

キッチンの入替は、吊戸棚を再利用したり、部分的な入替も可能です。

シンクなども解体して撤去します

続いてシンクやガステーブル、収納なども解体・撤去しました。

解体作業を行っているのは設備の職人です。

キッチン撤去完了

キッチンの撤去完了です。

壁のタイルは解体しないで、上にお手入れ簡単なキッチンパネルを張ります。

関連のヤマナカ工事の日記を見る