HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の解体工事で床の間や押し入れを解体 10/9

岸和田市の解体工事で床の間や押し入れを解体 10/9

岸和田市N様邸 各所改修工事 

 

岸和田市の外構や内装などの工事で今回は内部の解体の様子をご紹介します。

N様はお住いされながらの工事になるので、当分、2階で生活されます。解体工事でのホコリが2階に上がらないように階段の下で養生し、行き来される廊下にもシートを敷きました。

ブロック塀や植え込みを解体

内部の工事の前に、外構の解体作業を行いました。

車を3台置けるようにブロック塀と植え込みを撤去し、工事の最後にコンクリートで土間を打ちます。

各所を養生しました

養生状況です。

玄関から廊下にかけてシートを敷き、階段の下も天井までシートで覆って養生しました。

しばらくは、このシートを潜り抜けて出入りしていただかないといけません。

畳をあげて障子なども撤去

まずは1階の和室二間の解体で、畳をあげて障子などを撤去してから解体を行います。

和室は洋室になるので、畳はもう必要ありません。きちんと産廃処分させていただきました。

床の間や押し入れを解体

大工が床の間と押入れを解体しています。

床の間は大きなクローゼットに、押入れはお部屋に取り込んで新しいリビングになります。

 

敷居を撤去します

押入れの敷居を撤去している様子です。

ここはお部屋に取り込んで床はフローリングになります。

床も撤去しました

押し入れや床の間の床も撤去しました。

新しく床下地を設置して、洋室になるお部屋の床とフラットになります。

キッチンの間仕切り壁も撤去します

キッチン側から見た様子です。

この隣には和室があり、間仕切り壁を撤去することで広いダイニングになります。

写真が白っぽくなっていますが、これは解体時のホコリが宙に舞っていることを表しています。

N様邸は土壁なので、土壁を撤去する際に大量の土がでてホコリがたくさん舞います。

工事中、ホコリなどでご迷惑をおかけしましたが、N様は快くご対応していただきありがとうございました。

 

次も解体などの様子をご紹介します。

 

前回はこちら(岸和田市の各所改修工事着工) 


つづきはこちら(岸和田市の土壁やキッチンの解体)

 

現地調査はこちら(岸和田市の各所改修工事の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る