HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >貝塚市の窓が動かなくなり調査に伺いました!5/27

貝塚市の窓が動かなくなり調査に伺いました!5/27

貝塚市窓の不具合のご相談

貝塚市にお住いのK様より「リビングの窓が動かなくなって鍵もかけられないんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

 

不具合を起こしている窓はリビングの腰窓で、レールが傷んでガタガタになっていました!工事までの間、窓をお使いいただけるようにメーカーのスタッフが調整し、大工や塗装職人も調査を行いました。

貝塚市のリビングの腰窓が動かなくなりました

リビングの腰窓は以前から動かしにくくなっていたそうですが、完全に固まってしまい、鍵がかけられなくなったそうです。そのため、雨戸を閉めている状態で過ごされていました。

貝塚市の窓のレール

窓を確認すると、レールが傷んでガタガタになっていました!

 

この窓は普段から頻繁に開け閉めされているそうで、レールの劣化が進んでしまったようでした。窓のコマはまだ使えそうでしたが、レールだけを交換することはできないので、窓本体を入替えるご提案をさせていただきました。

※レールは窓枠と一体になっているので部分的に交換することはできません。

貝塚市のシャッター雨戸付きの腰窓

不具合を起こしている窓はシャッター雨戸付きの腰窓です。

 

次に設置する窓も同じ形状のシャッター雨戸付きの窓になります。

貝塚市の窓入替のメーカー現調

K様より窓入替工事のご依頼をいただきましたが、工事までの間、窓が使えるようにメーカーのスタッフが確認を含めて調整しました。

 

あくまでも一時的に使えるくらいにしか調整できませんでしたが、鍵はかけられるようになりました。

貝塚市の窓入替の調査

窓入替工事に先立ち、工事を担当するやまなか工務店のスタッフと大工、そして代表が最終確認を行いました。

 

窓の入替では、窓を撤去する際に外壁をカットしないといけなので、一番いい方法で工事を行うための調査です。

貝塚市の腰窓入替で大工が現調

大工と工事方法を綿密に打ち合わせしたので、当日の工事がスムーズに進みます。

 

窓や玄関ドアの入替は基本的に1日で入替を終わらせます。

貝塚市でシャッター雨戸付きの窓を交換

外部からも調査しました。

 

既存の窓は外壁に埋め込まれているので、外壁をカットしないと外せません。同じ大きさの窓を入替える場合でもその作業が必要です。

窓周りの壁を復旧した時に既存の壁に近い色で塗装しないといけないで、塗装職人も事前に調査に伺いました。

 

次は窓入替工事の様子をご紹介します(*^-^*)


貝塚市K様邸の窓入替はこちら

➡ 貝塚市のレールが破損した窓を入替!シャッター付きの窓です!

窓の入替や新設、調整などもやまなか工務店にお任せください

窓工事

「窓を入替えたい」

「窓を設置したい」

「窓のガラスを入替えたい」

など、窓の工事もやまなか工務店にお任せくださいね!

ご相談・点検・お見積りは無料です!しつこい営業もありません。

お気軽にご相談くださいね(*^-^*)