HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >耐震工事の耐力壁の設置 9/10 泉北郡忠岡町

耐震工事の耐力壁の設置 9/10 泉北郡忠岡町

耐震工事の耐力壁の設置です。掃出し窓だった箇所に柱を入れ耐力壁を設置しました。 9/10 泉北郡忠岡町 K様邸

泉北郡忠岡町 K様邸 耐震改修工事 5日目 H28.9/10(土) 

耐力壁設置

先日、広縁の雨戸の戸袋を撤去し、耐力壁を設置しました。本日は、その広縁の端に耐力壁を設置します。

柱設置

ここは広縁の掃出し窓だったので柱がありませんでした。耐力壁の設置に伴い、新しく柱を入れました。

構造用合板で耐力壁設置

先日と同じように、耐力壁の受材を基礎と土台をアンカーボルトで繋いで固定し、受材を設置してから厚さ9ミリの構造用合板で耐力壁の設置を行っています。

二階の壁にも耐力壁設置

二階の和室の壁にも耐力壁を設置します。

水道管撤去

水道管に蓋

キッチンの窓を入替え、両側に耐力壁を設置するので水道管を撤去することになります。

先に止水し、水道管を下の方で切断して蓋をしておき、改修後に繋げて使用します。

 

前日の工事はこちら           つづきはこちら

 

K様邸 耐震改修工事 始まりはこちら

関連のヤマナカ工事の日記を見る