HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >耐震補強計画中のお宅の屋根裏調査 5/13 忠岡町

耐震補強計画中のお宅の屋根裏調査 5/13 忠岡町

耐震診断を行い、それに基づいて耐震補強計画を立てている、忠岡町のK様邸にお伺いし、屋根裏調査を行いました。

忠岡町 K様邸 耐震補強計画 H28.5/13(金) 

家の構造調査中!

耐震診断を行い、それに基づいて耐震補強計画を立てている、忠岡町のK様邸にお伺いし現地調査を行いました。

屋根裏調査

屋根裏状況確認中です。

筋交い、柱、梁、それぞれに使用している金具などを調べています。

鎹(かすがい)

柱と梁は鎹(かすがい)でしっかりと繋がれています。

鎹とは、材木と材木とをつなぎとめるために打ち込む、両端の曲がった大釘のことです。

屋根裏状況

屋根裏状況

屋根裏状況

屋根裏状況

筋交い

屋根裏から、筋交いの入っている箇所を確認しています。

瓦の下の土

K様邸は土葺きの瓦屋根で、瓦の下の土がやせてきて、雨で土が屋根内に流れ込んできていました。お部屋の中まで浸入していませんが、放っておくと雨漏りが発生する恐れがあります。

K様邸は耐震補強工事をされる予定です。

土葺きの重い瓦屋根を軽い屋根材に葺き替え、基礎の補強、制振装置の取付けなどを計画中です。

いつ発生するか分からない大地震に備えて、できることから始めたいですね。

 

                                                                             つづきはこちら

関連のヤマナカ工事の日記を見る