HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >工事で使用する足場の設置と老朽化したベランダの撤去 9/21 岸和田市中町

工事で使用する足場の設置と老朽化したベランダの撤去 9/21 岸和田市中町

岸和田市中町 M様邸 水回り入替とその他改修工事着工/解体工事 

 

岸和田市中町の水回り入替とその他改修工事です。本日は、工事で使用する足場の設置とベランダの解体・撤去をご紹介します。

ベランダ解体に伴う足場設置

玄関側にあるベランダを撤去する際に足場が必要なので、ベランダの面にだけ足場を建てます。

M様邸はベランダが二つあり、両方で雨漏りしていました。玄関側のベランダはあまり使用していなく、老朽化により万が一落下してはいけないということで、撤去をご希望でした。

エアコン仮撤去

撤去するベランダに置いているクーラーの室外機を仮撤去します。

ベランダを撤去するにあたり室外機を一階に移設します。

ベランダ解体中

足場を建て、解体物が回りに飛散しないようにメッシュシートを張って養生しました。

一階の駐車スペースに搬出用のトラックを止めて、解体物を降ろして積み込みながら解体します。

ベランダを解体

足場に乗って、外部からベランダを解体していきます。ベランダの手すり部分を少しづつ砕きながら、細かくして解体しています。

床部分も撤去

ベランダの手すり部分を撤去した後、床も全て撤去します。

ベランダの雨漏り修理で防水することも可能でしたが、奥さまが、傷んだベランダが落下して通行人に怪我でもさせたらと心配されていたので、撤去に至りました。

防水シートを張りました!

ベランダを撤去し、壁に構造用合板を張ってから透湿防水シートを張って防水しました。

壁はモルタルを塗って、塗装して仕上げます。

窓は複層ガラス窓に入替え、雨戸も新しく設置するので既存の戸袋を撤去します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る