HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市のベランダのドレン設置でドレン周りを防水しました! 3/21

岸和田市のベランダのドレン設置でドレン周りを防水しました! 3/21

岸和田市H様邸 外壁塗装とその他改修工事 

改修用のドレンを取付け

岸和田市の外装などの工事で前回、防水したベランダに改修用のドレンを取付けた様子をご紹介しました。今回はその続きで、設置したドレン周りの防水をお伝えします。

 

写真は改修用のドレンを取付けた様子で、この部分に防水を施します。

改修用のドレンにプライマーを塗布

ウレタン樹脂がしっかりと密着するように、プライマーを塗布します。

(プライマーは接着剤のような塗料です)

取り合いにコーキング充填

改修用のドレンの下に水が廻らないように、取り合いにコーキングを充填してしっかりと防水します。

ウレタン樹脂を塗布します

続いてウレタン樹脂をドレンの入り口を含めて全体的に塗布します。

薄塗りになると性能を発揮できないので、厚く塗布します。

トップコートを塗布します!

最後にトップコートを塗布します。

ウレタン樹脂は紫外線に弱いので、トップコートで保護しないといけません。

ここまで、ベランダに施した防水と同じ工程を行いました。

床全体にも塗布します!

ドレン周りとベランダ面のトップコートが一体化するように、ドレン周りに続いてベランダ全体にも塗布しました。

ドレン設置とトップコート塗布完了です

洗濯機の排水がスムーズに行えるように、既存のドレンよりも大きいサイズのドレンに入替えました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る