HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の外壁塗装で水洗いと下塗りをご紹介! 3/22

岸和田市の外壁塗装で水洗いと下塗りをご紹介! 3/22

岸和田市H様邸 外壁塗装とその他改修工事 

 

岸和田市の外壁塗装等の工事で前回、ベランダのドレン改修の様子をご紹介しました。

今回は外壁塗装で水洗い(高圧洗浄)から下塗りまでをお伝えします。

外壁を塗装します

H様邸の外壁はモルタルの塗り壁で、チョーキングを起こしてひび割れもいくつか発生していました。窓周りなどの内部に雨漏りも発生しているとのことで、窓周りのシーリング打ち替えやひび割れの修理もきちんと行いました。その後、高圧洗浄尾で汚れや古い塗膜を落としてから下塗りしました。

写真は足場を建てる前の様子です。

チョーキング

外壁のチョーキングです。

チョーキングとは塗膜が傷んで粉化し、剥がれてくる現象で、外壁面を手で触ると白い粉のようなものが手に付く現象です。

この現象が起こると塗り替えの時期に近づいていると思っていいでしょう。

奥までしっかりと充填します

外壁のひび割れは先に修理しました。

大きなひび割れを修理しないで塗装すると、塗りたての時はきれいに見えますが、またすぐに割れてきてしまいます。

汚れや古い塗膜を落とします

外壁の傷んでいる部分を修理してから、高圧洗浄を行いました。

高圧洗浄とは強い水圧により汚れなどを落とす工程です。

窓や雨戸も洗います

窓や雨戸も洗います。

塗装前には必ず高圧洗浄を行い、汚れやチョーキングを起こした古い塗膜などをきれいに洗い落とします。

窓などを養生してから塗装します

高圧洗浄後、しっかりと乾燥させてから各所の養生を行います。

窓や雨樋、玄関ドアなど、塗料で汚さないようにシートを張って保護する工程を「養生」と言います。

外壁の下塗り

養生後、下塗りを行います。

外壁塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3回に分けて塗装します。

下塗りは上に塗り重ねる塗料をしっかりと密着させる重要な工程です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る