HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉佐野市のオートアップドライヤーも設置したキッチン入替 7/4

泉佐野市のオートアップドライヤーも設置したキッチン入替 7/4

泉佐野市K様邸 水回り入替工事 

 

泉佐野市の水回り入替工事で今回は、キッチンの設置をご紹介します。以前はタイル壁でしたがお掃除しやすいキッチンパネルを貼りました。

キッチンを設置

新しく設置するキッチンはトクラスのベリーです。

たくさんあるキッチンの部材をお部屋の中に搬入すると、梱包の箱でお部屋がいっぱいになりました。

キッチンパネルを張ります

キッチンのタイル壁を撤去した部分にお掃除しやすいキッチンパネルを張ります。

キッチンパネルはご希望があれば(費用はかかります)壁の端まで張ることも可能です。

キッチンパネルをカットします

キッチンパネルをカットして壁に貼ります。

キッチンパネルは耐火性が高く、油やにおい、汚れがつきにくい素材でできています。

レンジフードと吊戸棚を設置

壁にキッチンパネルを張ったあと、レンジフードと吊戸棚を設置していきます。

シンクと天板などを設置

キッチンの収納を組み立て・設置し、その上にシンクとワークトップが一体になった天板をのせて固定します。

オートアップドライヤー

吊戸棚の一部にはオートアップドライヤーを設置しました。

オートアップドライヤーは昇降式の食器乾燥機で、洗ったお皿をそのまま棚に乗せて上部に上げるとすぐにすっきりします。

トクラスのベリー

カウンターの上まであるハイバックカウンターは継ぎ目がないので汚れが溜まりにくくさっと流せてお掃除も簡単です。また、カウンターの上部には水切りラックなどを取付けられるレールを設置したので使い勝手抜群です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る