HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >貝塚市の窓入替や腰板張り替えなどの現地調査 1/17

貝塚市の窓入替や腰板張り替えなどの現地調査 1/17

貝塚市K様邸 窓入替とその他改修工事 

窓入替などのご相談

貝塚市のK様邸より古くなった木製の出窓の入替のご相談があり現地調査にお伺いしました。

入替をご検討されている出窓はキッチンの出窓で、窓枠などが木製で経年で傷んできていました。また、換気扇の入替もご検討されていました。他にも台風で外壁の腰板に一部穴があき、テラスの柱が抜けているなどの被害が遭ったため、同時に修理することになりました。

木枠が傷んでいます

外部から見たキッチンの出窓です。

木枠が経年で傷んで腐食してきていました。

面格子付きのサッシに入替えます

既存は鉄製の面格子が付いていましたが、次は面格子付きのアルミ製のサッシに入替えます。アルミ製は腐食することなく長持ちします。

フード付きの換気扇に入替えます

換気扇のご相談もありました。

既存の換気扇は窓を開けないと使用できない形状でした。窓を閉めたまま使用できるよう壁を作ってそこに取付ける外部のフードカバーが付いた換気扇に入替ます。

腰板を張り替えます

台風で外壁の腰板に穴があいてしまいました。

全体的に傷んできていたので、一部張り替えることになりました。

テラスのご相談もありました

テラスのご相談もありました。

木製のテラスが台風の強風に煽られて、土台から柱が抜けてしまった、とのご相談です。

テラスの柱が抜けています

テラスの柱が抜けて強度的に心配なので、腐食しないステンレス製の柱受けを取付けてしっかりと固定することになりました。

次は工事の様子をご紹介します。

 

つづきはこちら(貝塚市の木製の窓をアルミ製に入替)

関連のヤマナカ工事の日記を見る