HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >TOTOのシステムバス・サザナの設置のご紹介! 11/13 岸和田市

TOTOのシステムバス・サザナの設置のご紹介! 11/13 岸和田市

岸和田市N様邸 屋根葺き替えを含めた改修工事

ユニットバスを設置!

岸和田市のN様邸のお風呂入替工事で前回、ユニットバスの土間打ちの様子や腐食した土台の入替などをご紹介しました。今回はユニットバスの設置をお伝えします。

既存のお風呂場を解体した後、コンクリートで土間基礎を打設し、しっかりと乾燥させたのちにユニットバスを組み立てます。

写真は土間打ちが終わり、乾燥させて配管を通した様子です。

ユニットバスの架台設置

N様邸のユニットバスはTOTOのサザナです。

ユニットバスやキッチンは基本的にメーカーの専門の職人により設置します。

 

まずはユニットバスの架台を設置!

 

フレームを取付けます

床部分を設置した後、フレームを取付けています。

フレームはユニットバスの大きさになっているので、フレームに壁パネルをはめ込んで固定します。

浴槽を据え付け

浴槽を据え付けます。

浴槽の形状はお風呂の大きさによって限られる場合がありますが、数種類の中からお選びいただけます。

工事前にN様と一緒にショールームに行きお好みでお選びいただきました。

その他の部材を取付けます

壁パネルなどを取付けた後、水栓、シャワー、タオルかけ、手すりなどの部材を指定の位置に取付けます。

写真は鏡を取付けている様子です。

工事が終わるまで養生

ユニットバスの設置が終わった後、専用の梱包材でそれぞれ包んで養生(保護)しました。

この後、電気の職人が壁にリモコンを取付けて照明や換気扇の配線を繋ぎます。

 

次はポスト・インターホンの交換をご紹介します。

 

前日はこちら(岸和田市の洗面所の土台入替など) 

 

つづきはこちら(岸和田市の郵便ポストの入替など)

 

現地調査はこちら(岸和田市の屋根葺き替えを含めた改修工事)

関連のヤマナカ工事の日記を見る