HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >平屋を吹付塗装するので足場を設置しシートで塗料の飛散を防ぎます 8/27 岸和田市

平屋を吹付塗装するので足場を設置しシートで塗料の飛散を防ぎます 8/27 岸和田市

岸和田市F様邸 フェンス入替と外壁塗装工事

足場を設置します

岸和田市の外壁塗装と外構フェンス交換工事で前日、フェンス設置に伴う既存ブロックのコア抜きや、屋根の鬼瓦の取り合いの漆喰塗り替えなどを行いました。

本日は、塗装工事で使用する仮設足場の設置をご紹介します。

一階建ての住宅なので、足場が無くても工事可能でしたが、今回は多彩模様の塗料を使用するにあたり吹付の工程があり、その時の塗料の飛散を防ぐために足場を建ててメッシュシートで養生することになりました。

単管を組み立てながら設置します

トラックに単管や足場板などの部材を積み込んで搬入し、単管部材を組み立てながら足場を建てていきます。

事前に現地を調査して計測し、図面に起こして、その図面に従って足場を建てていきます。

テラス屋根のパネルは仮撤去

足場を建てる際に、テラス屋根部分に単管を通さないといけないことが事前の調査で判明していたので、先にパネルを仮撤去していました。

ですので、足場をスムーズに建てることができます。

メッシュシートで養生

足場を建ててから周囲にメッシュシートをかけて養生します。

このメッシュシートは、塗料の飛散を防いだり、職人や道具の落下も防ぐことができます。

足場設置完了

塗装工事などで高所での作業を行う際には、足場が必要です。

足場が悪い場所で作業すると、作業性が悪く時間がかかりますし、仕上がりにも影響します。高品質な工事をご提供するためにも足場は必須です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る