HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >固定されていなかった簡易式洋式便座を簡易水洗に 8/10 岸和田市

固定されていなかった簡易式洋式便座を簡易水洗に 8/10 岸和田市

岸和田市T邸 トイレ入替の現地調査 

汲み取り式のトイレ入替

以前やまなか工務店で、一部下水の切り替え工事などをして頂いたU様より、ご実家のトイレ入替のご相談があり現樋調査にお伺いしました。

既存のトイレは汲み取り式で下水も通っていませんでした。

お父様が和便器を割って解体し、その上に簡易式の洋式便座を置いて使用されており、固定されていなくて危険な状態でした。また、汚れも取れにくく衛生的にも悪いということで、水が流せる簡易水洗の便器に交換することになりました。

簡易式の洋式便座を置かれていました

以前は和便器でしたが年齢と共に使いにくくなってきたので、お父様が便器を割って、穴に合わせて簡易式の洋式便座を置いて長年使用されてこられたそうです。

便器が固定されていないことから、心配された娘さんであるU様が今回入れ替えをご検討されていました。

新しい便器は中央に寄せます

既存の和便器の穴に合わせて洋便器を置かれていたので、位置が端に寄っていて向きも斜めになっていました。

新しく設置する簡易水洗の便器はできるだけ中央に寄るように設置します。

床はクッションフロアに貼り替えます

便器の交換と同時に床を触るので、タイルの床をクッションフロアに貼り替えることになりました。また、下水の切り替え工事

手洗い器は再利用します

手洗い器や手すりなどは再利用します。

ご高齢になったご両親様が安心して使用できるように、きちんと交換させていただきますね。

 

やまなか工務店では、和式トイレから洋式トイレに、洋式から洋式へ、などお客様のニーズに合わせてご提案させていただいております。また、下水切り替え工事やトイレの内装なども行っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

関連のヤマナカ工事の日記を見る