HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >トイレ工事に伴う仮設トイレの設置、傷んだ玄関庇の修理などを行っています!1/16 奈良県香芝市

トイレ工事に伴う仮設トイレの設置、傷んだ玄関庇の修理などを行っています!1/16 奈良県香芝市

奈良県香芝市 F様邸 水回り入替とその他改修工事・2日目

お風呂場の土間打ち準備

奈良県香芝市のお風呂やトイレなどの水回り入替と他改修工事2日目です。

前日、工事着工で既存のお風呂場・洗面所の解体を行いました。

本日は、撤去したお風呂場にユニットバスの土間基礎を設置できるように準備しています。

新しく設置するユニットバスの図面を見ながら、地面を既定の位置まで掘り下げます。

コンクリートで土間基礎を設置する時にコンクリートに規定の厚みが必要なので、仕上がりの位置に合わせて施工できるようにします。

仮設トイレ設置

F様邸は今回の工事でトイレの便器を入れ替えて内装もきれいにします。

既存のトイレはタイル壁で、クロス貼りにリフォームするので、タイル壁を撤去する必要があります。(タイル壁の上にクロスは貼れず、手前に壁を作ると室内が狭くなるため)

そうなると便器を入れ替えて内装を完成させるまでに日にちがかかってしまうので、工事中トイレが使用できません。なので仮設トイレを外部の目立たないところに設置することになりました。

この仮設トイレは洋式で、水もきちんと流せるので清潔にご使用いただけます。

トイレ解体

既存のトイレの改修です。

便器や手すりなどを撤去していきます。

この手すりは再利用するので、取り外して保管しておきます。

トイレのタイル壁解体中

トイレの内装のタイル壁をクロス貼りにするので、タイルを撤去しています。

写真はトイレの隣にある洗面所から撮影した様子です。洗面所のタイル壁も撤去したので、柱だけが残り、向こう側が見えている状態です。

タイル壁解体完了

こちらも洗面所から見た様子です。

トイレのタイル壁の部分すべて撤去しました。洗面所・トイレともに、ここに新しくボードを張ってクロスで仕上げます。

排水口をコーキングで塞ぎました!

既存の便器を撤去し、排水管を立ち上げておきました。(写真・奥のグレーの配管)新しい便器を取付ける時に繋げます。

F様邸のトイレはタイルの床で、水が流せるように排水口がありましたが、床はクッションフロアに改修するので排水口にコーキングを充填して塞ぎました。(湿気が上がってくるため)

傷んだ庇を修理します!

本日は傷んでいる玄関庇の修理も行います。

玄関庇の天井板に水が廻って腐食し、一部めくれてきていました。

庇自体が劣化して、雨漏りしているので、屋根全体を取り替えることになりました。

垂木も撤去します!

こちらの玄関庇の屋根はカラー鋼板という金属板の表面を塗装で加工した材料を張って仕上げていました。その仕上げ材、下地、垂木すべてを撤去して新しく設置します。

(垂木の軒先部分が濡れて腐食していた為)

関連のヤマナカ工事の日記を見る