HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市のお風呂やキッチンの間仕切り壁の改修 12/17

和泉市のお風呂やキッチンの間仕切り壁の改修 12/17

和泉市N様邸 内装リフォーム工事 

 

和泉市の内装工事で今回はユニットバスの間仕切り壁の改修やキッチンの間仕切り壁の改修の様子をご紹介します。

ユニットバスの壁

浴室の入り口の開口を広げるために、既存の間仕切り壁を撤去しました。また、床の段差を少しでも解消するために、立ち上がり壁も撤去します。

柱だけ残して下地を撤去

ユニットバスとの間仕切りの壁下地も撤去して、新しいユニットバスの開口に合わせて壁を設置します。

ユニットバスの床に下地を設置

既存のユニットバスを解体・撤去し、給排水管を立ち上げてから、新しいユニットバスを支える床下地の合板(24㎜)を張りました。配管部分は合板に穴をあけて通しています。

この上に新しいユニットバスを組み立て・設置します。

キッチンの壁を撤去

キッチンの入り口の開口が端に寄っていて、食器棚を置くと出入りがしにくいとのことでした。リフォーム後も同じ場所に食器棚を置く予定なので、間仕切り壁を撤去して開口を右側にずらして設置します。

キッチンの床の補修

キッチンの間仕切り壁を解体・撤去し、新しい壁の下地を設置しました。

写真はキッチン側から見た様子で、向かって右側にも壁を設置します。

既存の壁を解体した床部分を補修します。

キッチンの下の床材を使用

既存の間仕切り壁を撤去した跡を埋めるために、キッチンの下の床材を切り取って使用しました。

合板で補修します

キッチンの下の床をカットした部分には合板を張って埋めます。この部分は新しいキッチンで隠れて見えなくなります。

関連のヤマナカ工事の日記を見る