HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >貝塚市の築100年が経過した住宅をリフォームします! 1/12

貝塚市の築100年が経過した住宅をリフォームします! 1/12

貝塚市H様邸 築100年以上の住宅リフォームを行います! 

 

貝塚市の築100年以上が経過した住宅の水回り入替と一部内装工事を行うことになりました。

 

浪切ホールで開催した「市民リフォーム大還元祭」にお越しいただき、ご相談をいただいたことがきっかけです。

 

現在、たまにしか使用していない古い住宅を改修し、今後お住いされるとのことです。

 

お風呂やトイレが古くなり、使えない状態だったので、水回りを入替てダイニングの内装と、広い和室二間をきれいに改修することになりました。

 

この記事では工事の内容をご紹介します。

 

床・壁・天井を張り替えます

 

● ダイニングの床・壁・天井を張り替えます。

 

築100年以上が経過し、窓や建具も木製だったので、気密性を高めるために入替をご検討されていましたが、予算を踏まえて必要な箇所だけ入れ替えて内装のみ行うことになりました。

 

床を補強して窓を入替

 

● ダイニングの窓を交換します。

 

この窓は一部床を外部に出して後付けされていましたが、経年で床の劣化が進んでいました。

窓からの隙間風がひどいので複層ガラス窓に入替えて、床を補強します。

 

想い出が詰まった収納

 

● ダイニングの収納は撤去して、現在使用している食器棚を置くことになりました

 

お子様たちが子供の頃、収納の建具にたくさんシールを貼って想い出がつまっていますが、撤去してスペースを確保します。

 

畳をフローリングに

● 和室8畳二間は畳をフローリングに張り替えて壁の聚楽を塗り替えます。

 

また、押入れの中も傷んできているので気持ちよく物をしまえるように押入れ内部もきれいに改修します。

 

勝手口を入れ替えて棚を撤去

● 勝手口の木製建具が劣化して動かしにくくなり、施錠もできなくなっていたのでアルミ製の建具に入替えることになりました。

 

また、向かって右側の収納棚は撤去してほしい、とのご依頼がありました。

 

ユニットバスに入替えます

 

● タイル貼りのお風呂はユニットバスに入替えます。

 

お風呂場の窓は大きくて開放的ですが、この工事で小さな複層ガラス窓に入替えます。

 

新しく設置するのはTOTOのサザナです。

 

洗面台を入替て内装も改修

● 洗面所の内装をきれいに改修し、幅750㎝の洗面台に入替えます。

 

既存の洗面台は小さくて形状も古いので、使いやすい洗面台に入替て、タオルなどを収納できるサイド収納も設置します。

 

埋め込んでいる壁を平らに

● 既存の洗面台は壁の中に埋め込んで設置されていました。

 

壁の形状を平らに改修することで、洗面台の出幅に合わせてサイド収納を設置できます。

 

小便器を撤去します

● トイレの小便器は使用しないので撤去してほしいとのご希望です。

 

手前に設置されている手洗い器も撤去して、最新の手洗い器を設置します。

 

便器を入替て内装も綺麗に

● 洋便器はTOTOのタンクレストイレに交換します。

 

H様邸のトイレはスペースが広いので豪華でゆとりのある仕上がりになります。

工事の様子をお楽しみに!

 

窓は入替えます

● トイレの木製の窓は二つともアルミサッシに入替えます。

 

トイレの中の空間が広く、古くなった窓から隙間風が入ってくるので窓を交換することになりました。

防犯性を踏まえて面格子付きのサッシになります。

 

白蟻工事も行います

● 現地調査で白蟻の被害に遭っている形跡があったので、その後白蟻調査を行い防蟻工事も併せて行うことになりました。

 

築100年が経過し、白蟻被害で建物の耐久性が低下すると大変です。

今後に備えてきちんと処置することになりました。

 

TOTOショールーム見学

◆ 工事に至るまで、何度も打ち合わせを重ね、新しく設置するお風呂やトイレなどの仕様を決めるためにショールームに見学に行きました。

 

H様の今後の暮らしが快適になるよう、スタッフ一丸となって工事に挑みました!

 

次は工事の様子を各お部屋に分けてご紹介します。

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る