HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >お風呂やトイレなど水回り入替とその他改修工事着工です!1/15 奈良県香芝市

お風呂やトイレなど水回り入替とその他改修工事着工です!1/15 奈良県香芝市

奈良県香芝市 F様邸 水回り入替とその他改修工事着工

水回り入替とその他改修工事着工です!

奈良県香芝市の水回り入替とその他改修工事が始まりました。

F様邸のお風呂場はタイル貼りで、ステンレスの浴槽の床が割れてきたということでした。また、冬の入浴が寒いということで、温かいユニットバスに入替えます。

同時に洗面台の入替や内装、自動開閉機能付きのトイレ設置、床張替、傷んだ玄関庇の修理なども行います。

工事動線を養生

本日は解体工事を行います。

初めに工事動線にシートを敷いて、工事箇所以外のお部屋にホコリなどが入らないようにシートをかけて養生します。

タイル壁などの解体工事では特にホコリがたくさん舞います。シートで養生していても僅かな隙間からホコリが入ってしまうので、丁寧に養生します。

洗面台撤去中

工事箇所だけでなく、解体したものを屋外へ搬出する時に通る動線なども全て養生した後、解体を行います。

今回は、お風呂場と洗面所を解体するので、先に洗面台を撤去します。

洗面台が無いほうがお風呂場の解体をしやすいので手前の洗面所から解体し始めました。

タイル壁も撤去します!

古い洗面台を運び出し、洗面所のタイルの壁を撤去しています。

電動ドリルでタイルを砕きながら解体していくので写真のようにたくさんホコリが出ます。

洗面所のタイル壁を撤去し、全面クロス張りに改修します。

お風呂場を解体します!

洗面所に引き続き、お風呂場の解体も行います。

F様邸のお風呂はタイル貼りで、ステンレスの浴槽の床が割れてきた、ということで浴槽のみを入れ替えるかユニットバスに入替えるかご検討されていました。

冬の入浴が寒いということもあり、温かいユニットバスへの入替となりました。

間仕切り壁も撤去

既存のお風呂は浴槽などはもちろん、床・壁・天井を撤去します。

すべてを解体し、四角い空間になったところにコンクリートで土間基礎を打設してからユニットバスを組み立てて設置する流れです。

新しく設置するユニットバスの入り口は、既存の入り口よりも高さも幅も大きく、引き戸になります。なので、洗面所との間仕切り壁も撤去してしまいます。

ユニットバス設置後に壁を復旧します。

 

次はトイレの解体や庇の修理などを行います。

 

現地調査はこちら(奈良県香芝市の水回り入替などの現地調査)

 

つづきはこちら(奈良県香芝市の仮設トイレ設置など)

関連のヤマナカ工事の日記を見る