HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >洗面所のタイル壁をクロス貼りの壁に改修!下地の設置まで行いました! 5/2 岸和田市

洗面所のタイル壁をクロス貼りの壁に改修!下地の設置まで行いました! 5/2 岸和田市

岸和田市O様邸 お風呂・洗面台入替などのリフォーム

洗面所の床を撤去します!

岸和田市の水回り入替工事で前日、TOTOのユニットバス・サザナを設置しました。本日は、洗面所の内装などを行っています。

洗面所もお風呂と同じで、タイル張りの壁だったので、撤去してクロスの壁に改修することになりました。

既存のタイル壁は工事着工時に解体・撤去済なので、本日は床・壁・天井に下地を設置します。

既存の床は撤去して床下地から設置しなおします。

床下地を張りました

既存の床を撤去して、床下地の合板を張りました。

この上にクッションフロアを張ると、ユニットバスの入り口と段差がなく仕上がります。

天井にプラスターボードを張りました

床下地を設置した後、天井にプラスターボードを張りました。

壁下地は洗面台や収納を取付ける位置には強い合板を、その他の壁にはプラスターボードを張ります。

壁に下地の胴縁を設置

床と天井に下地を設置した後、壁にも下地を設置します。

壁はタイルを撤去したので下地のコンクリートがむき出しになった状態です。

この上に下地を張るとなると表面に凹凸があるので真っすぐに張れません。ですので、水平器で計測しながら、隙間ができるところに薄い板をかませて下地の胴縁を取付けます。

アウトセットのレール取付

今回の工事で洗面所とトイレの入り口の開き戸をアウトセットの吊り引き戸に交換するので、建具を吊るためのレールを取付けました。

カバーを取付けて建具を入れました

レールの上にカバーを取り付けて新しい建具を入れました。

アウトセットは既存の開口枠をそのまま活かして、壁にレールを取付けるだけで引き戸が取り付けられます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る