HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >土間養生期間後、新しいユニットバスを据え付け!TOTOのサザナです! 5/1 岸和田市

土間養生期間後、新しいユニットバスを据え付け!TOTOのサザナです! 5/1 岸和田市

岸和田市O様邸 お風呂・洗面台入替などのリフォーム

ユニットバスを設置します!

岸和田市のお風呂・洗面台入替などの工事でユニットバスの土間の養生期間をとり、その間に縁側の天井に発生した雨漏りを修理しました。

土間をしっかりと乾燥させたので、本日は新しいユニットバスの設置を行います。新しいお風呂はTOTOのサザナ!柔らかくて踏み心地の良い床が特徴です。

床から組み立てます

乾燥させた土間は、ユニットバスを支えるための重要な部分なので、きちんと補強の鉄筋を入れて既定の厚みを確保してコンクリートを打設しました。

その上にユニットバスの床の枠材を設置していきます。

浴槽設置

床を設置した後、傷つけないように浴槽を慎重に運び入れて据え付けます。

この浴槽は縁がへこんだ形状で、浴槽から出る時につかむことができるので人気のある浴槽です。

フレームを取付けます

浴槽を据え付けたあと、壁などのフレーム(枠材)を取付けていきます

お風呂のサイズの枠を組み立てて、その間に天井や壁のパネルをはめ込んで固定します。

壁パネル・引き戸など取付

天井・壁パネル、窓枠などを取付けて、入り口の引き戸も施工します。

窓周りには専用の窓枠を取付けました。

水栓なども取付け完了

次に水栓や収納、鏡などの付属品も取付けます。

工事完了までお風呂を養生

ユニットバス設置後、工事完了まで傷つけないように梱包材で養生(保護)しておきました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る