HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >玄関庇に板金設置と断熱仕様の玄関ドア設置 9/26 泉北郡忠岡町

玄関庇に板金設置と断熱仕様の玄関ドア設置 9/26 泉北郡忠岡町

玄関庇の屋根にガルバリウム鋼板を設置し、建て付けが悪くなった木製建具の玄関ドアをリクシルの断熱仕様の玄関ドア・リシェントⅡに入替えました!9/26 泉北郡忠岡町 K様邸

泉北郡忠岡町 K様邸 耐震改修工事 17日目 H28.9/26(月) 

玄関庇にガリバリウム鋼板設置

前日の工事で、外壁にモルタルを上塗りし、庇の板金工事等を行いました。

 

本日は、玄関庇の屋根にガルバリウム鋼板を設置します。

先日、既存の玄関庇の屋根の鉄板を撤去し、下地と防水シートを設置しました。

板金加工

玄関庇の板金を加工している様子です。

 

専用の小槌や板金を折り曲げる道具を使い、設置する箇所に合わせて板金を加工しています。

 

熟練の職人なので、固い板金を手際よく加工し作業がスムーズに進んでいきます。

側面にも板金を貼り仕上げます!

玄関庇の屋根にガルバリウム鋼板を設置しました。側面にも設置し仕上げます。

既存玄関ドア撤去中

玄関ドアの入替も行っています。

 

既存の玄関ドアは、木製建具でした。

経年劣化で建て付けが悪くなり、開け閉めする時にドアが枠に擦り使いにくくなっていました。

既存の玄関ドアの枠だけ残して撤去し、新しい玄関のドア枠を設置しています。

 

「リシェント」は既存の枠の上に新しいドアを枠ごと取り付ける「カバー工法」で設置できます。

リクシル玄関ドアリシェントⅡ

リクシルの玄関ドアリシェントⅡ

 

優れた断熱性能で、夏は涼しく、冬は暖かく。

冷暖房率がアップするので節約にも繋がります。

玄関取り合いにモルタル注入

玄関ドアを設置する時、段差を緩和する為土間を一部解体撤去しました。

玄関ドアの設置後、その取り合い部分にモルタルを充填しています。

ドアの下端の奥のほうにまでモルタルが行き渡るように手動のポンプを使って送り込んでいます。

倉庫の修理

家の裏手にあるコンクリート製の倉庫の引き戸のレールが外れてしまい、引き戸を持ち上げて開け閉めしていました。

「もうちょっと使いやすくなるように、簡単な方法でいいからなおしてくれへんかなぁ」

とのご相談でした。

引き戸のレール設置

戸は片方だけ動いたらいいそうなので、割れて外れていたレールを埋め込み、使える方のレールを真っ直ぐになるようにモルタルで固めます。

「引き戸まで入れ替えるってなると、大変やから、これくらいでいいわ~。今よりも使いやすくなったらいいし。ありがとうございます」

 

左官の職人が現場に入っている時の流れで修理をできたので良かったです。

 

前日(耐力壁と既存外壁下地取合捨てシーリング)の工事はこちら 

 

つづき(和室の竿縁天井設置など)はこちら

 

K様邸 耐震改修工事 始まりはこちら

 

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る