HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市で玄関収納の扉をカットして使いやすく!1/3

和泉市で玄関収納の扉をカットして使いやすく!1/3

和泉市で行った玄関収納の扉を加工した工事をご紹介します。

 

「玄関の収納の扉を下だけ真っすぐにカットしてほしいんです」というご相談をいただきました。以前、玄関に置いた踏み台に合わせて収納の扉を一部カットされたそうですが、端まで真っすぐにカットしてほしいとのことで、工事に取り掛かりました!

和泉市の玄関収納の扉をカット

ご相談をいただいた玄関収納です。

 

向かって右側の扉を、踏み台の高さに合わせてカットしたそうですが、他の扉も真っすぐにカットしたら、扉を開け閉めしなくても靴を出し入れできて便利だ、ということです。

 

作り付けの収納をカットするともったいないので、何度もお話をしましたが「よく使う靴を下に置いて簡単に取り出したい」と、便利に使いたいとのことでした。

 

 

和泉市の玄関収納の扉を外します

収納の扉4枚すべて取り外し、お庭でカット作業を行なうことになりました。

 

蝶番のネジを外すと扉も外れます。

 

 

和泉市の玄関収納の扉のカットする箇所にカッターで切り目を入れます

収納の扉の表面には化粧のシートを貼っている為、いきなり切ると裂けたり割れることがあります。

 

美しく仕上げるために、カッターで切り込みを入れて縁を切りました。

 

和泉市の玄関収納の扉を丸鋸で慎重にカット

カッターで切り込みを入れた部分を丸鋸で慎重にカットしていきます!

 

丸鋸を使う際に地面に当たらないように収納の両側に角材を敷いて土台を作って作業しています。

和泉市の扉の下の隙間を埋めます

扉をカットすると中は空洞になっています!

 

そのままでは隙間の中央の耐久性が低くなり、へこんだり割れる可能性があるので、埋め木をしてきちんと仕上げます。

和泉市で使用する埋め木の厚みを調整

収納の内側の空洞を埋めるための木を加工しています。

 

空洞のサイズにぴったりと合うように電動のヤスリを使用して削って厚みを調整!

 

 

和泉市の扉の隙間を埋めました

扉の空洞に加工した木をはめ込むと・・・。

 

隙間なくぴったりと収まりました!

これで強度的にも問題がなくなります。

この埋め木は接着剤で固定しました。

和泉市の玄関収納の扉のカット完了

カットした扉を元の位置に取り付けて、きちんと開け閉めできるように調整しました。

 

扉の下にちょっと見えているのはマスキングテープです。

埋め木を接着剤で固定しているのでしばらく外さず養生していただきました。

 

収納の扉の下をカットすることで扉を開けずによく使う靴を取り出せるようになりました!

 

次はウッドデッキの加工と補強の様子をご紹介させていただきます。

和泉市S様邸の現場ブログ

収納の設置などをご検討されている方へ

お住いのことはやまなか工務店にお任せください

玄関収納の交換や、クローゼットの設置などをご検討されている方はおられますか?

 

やまなか工務店は収納の設置やクローゼットの改修のご相談も承っております!

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

しつこい営業もありません!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!