HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >新しいキッチンの下地を設置!ベランダにトップコートも塗布 3/1 岸和田市

新しいキッチンの下地を設置!ベランダにトップコートも塗布 3/1 岸和田市

岸和田市S様邸 キッチン入替とその他改修工事/キッチンの内装やベランダのトップコート

キッチンの下地を設置します!

岸和田市の改修工事で前日、子供部屋のクロス張替えやベランダ防水のウレタン樹脂2回目の塗布などを行いました。

本日は、キッチンを据え付けるための下地設置などを行っています。

「既存の窓を再利用したい」とのご希望で、キッチンの大きさに合わせて開口を開けて下地を設置します。

キッチンを支える強い下地です

S様邸のキッチンは二階にありましたが、今回の工事で新しいキッチンを一階に設置することになりました。

壁付けのキッチンなので、キッチンを支えられるように構造用合板という強い下地を張っています。

レンジフードのダクト配管設置

キッチンの上には吊戸棚を設置するので、下から上まで下地を張り、レンジフードのダクト配管の穴を開けて配管を通しました。

天井にはプラスターボードを張ります

キッチンの天井のクロスを貼りかえるので、プラスターボードを張っています。

プラスターボードは石膏(せっこう)を主成分とした素材を板状にして、特殊な板紙で包んだ建築材料です。丈夫で、断熱・遮音性が高く、壁や天井などの内装下地で広く使われ、用途に合わせた種類もあります。

トップコートを塗布します

前日の工事で、ベランダ防水のウレタン樹脂二回目を塗布しました。

本日は、防水工事の最終工程、トップコートの塗布を行っています。

トップコートは文字通り、一番上に塗って保護する塗料です。

ウレタン樹脂は防水層の役割がありますが、直接紫外線にあたるとたちまち劣化が進んでしまいます。なので、トップコートを塗って防水層を保護する必要があります。

コーナーや立ち上がりは刷毛で丁寧に塗布

コーナーや立ち上がり部分など、ローラーではきちんと塗れない箇所には刷毛で丁寧に塗布します。

ウレタン防水完了

トップコートを全面に塗布し防水完了!

今後はトップコートが傷む前に塗り替えてあげると下の防水層が長持ちします。

あと、ベランダに直接雨水が吹き込まないように手すりの上に雨除けの壁を設置します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る