HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >陸屋根のウレタン防水と洗面所の内装工事 1/6 岸和田市

陸屋根のウレタン防水と洗面所の内装工事 1/6 岸和田市

岸和田市東大路町 N様邸 お風呂入替とその他改修工事/陸屋根の防水など

陸屋根の下地を調整しました!

岸和田市のお風呂入替とその他改修工事です。前日、湿気が多かった洗面所などの陸屋根の防水で、下地を調整しました。

本日は、陸屋根にウレタン樹脂を塗布して防水層をつくります。

陸屋根にプライマーを塗布します!

下地を調整した陸屋根の表面にウレタン樹脂を塗布するので、先にプライマーを下塗りします。プライマーは接着剤の役割があり、防水層をしっかりと密着させるための工程です。

アルミで壁を設置します!

プライマーを塗布しました。

N様邸の陸屋根の一部に本宅側の屋根がかぶさっており、隙間が狭いので陸屋根の奥まで防水することができません。手が届く範囲で防水し、防水できていない部分に雨水が流れ込まないように屋根の下にアルミで壁を作っています。

ウレタン樹脂を塗布

アルミで壁を作った後、陸屋根にウレタン樹脂を塗布していきます。

ウレタン樹脂は乾くと弾力のある防水層になります。

ウレタン樹脂の最大の特徴は、液体状のまま施工できるので、段差のある所や複雑な形状のところにも継ぎ目なく防水層をつくれるということです。

洗面所の壁下地設置

本日は、洗面所の内装工事も行っています。

この洗面所は湿気が多く、クロスが剥がれてきてカビも発生していました。

クロスがコンクリートの壁に直貼りでめくれやすい状態だったので、壁の手前にクロスを貼る壁を設置することになりました。

 

ユニットバスの取り合いにも壁を作ります!

入替えたユニットバスは既存のお風呂よりも大きいサイズになったので、洗面所との間仕切り壁を撤去しました。

新しく壁を設置するので、下地を設置しています。

関連のヤマナカ工事の日記を見る