HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市のウッドデッキの床の加工とドアノブの交換 1/4

和泉市のウッドデッキの床の加工とドアノブの交換 1/4

和泉市で行ったウッドデッキの床のカット作業と補強の様子をご紹介します。

 

O様邸はこの工事でウッドデッキに置いていた洗濯機と流し台を移設しました。その工事に伴い、ウッドデッキの床を補強して、上り下りするための台を置くスペースの床を一部カットしました。

和泉市のデッキの床をカットして補強します

黄色い点線部分の床をカットして踏み台を置きます。

 

デッキをカットせず踏み台を置くと、お庭への行き来の際に台につまづく可能性があったので、デッキの床をカットして踏み台を奥に引っ込めた状態で設置することになりました。

和泉市のデッキの床をあら切り

まずはカットする部分のデッキの床を丸鋸であら切りします。

 

あら切りとはカットする寸法よりも小さめに簡単にかっとする作業のことです。

和泉市で新しい束を入れました

床をカットすると束(短い柱)もなくなってしまうので、先に新しい束を入れて支えた状態で作業を進めていきます。

 

いきなりカットしてしまうと、束が無くなり床が傾いてしまいます。

ちょっとした作業でも、きちんとした工程を踏まえて作業を進めないといけません。

和泉市のデッキをカットした部分を補強します

先に床板をあら切りして、カットした部分を床下で補強していきます。

 

O様邸はこの工事で洗濯機と流し台をこちらのデッキに移設したので、それらをしっかりと支えられるように補強しないといけません。

和泉市のデッキの補強材を組み立てて設置

補強材を組み立てた状態でデッキに持ち込み、補強したい部分に固定します。

 

今回はあくまでも簡易的な工事になるため、デッキを全体的に補強するわけではありません。

 

和泉市のデッキをしっかりと受けました

デッキの床をカットした部分の開口に組み立てた補強材を取付けました!

 

ここは何度も上り下りすることになるので、下がってくることが無いように耐久性を考慮して補強しています。これで、踏み台を置いてもお庭までスムーズに行き来できますね(*^-^*)

 

 

和泉市で使用する新しいドアノブ

同時に勝手口のドアノブの交換も行いました。

 

新しいドアノブをご用意して、専門の職人が取付作業を行ないます。

和泉市の勝手口の壊れたドアノブを取り外しました

まずは壊れたドアノブを取り外し、新しく取付けるドアノブのベースの金具を取り付けていきます。

 

「ドアノブが壊れて開け閉めできないんです」O様のご相談です。

和泉市の新しいドアノブを取付け

新しいドアノブを取付けました。

 

動作確認・施錠の確認をして完了です!

ドアの建付けが悪い場合はその場で調整させていただきます。

和泉市の勝手口が施錠できるようになりました

ドアノブを交換し、開け閉めできるようになりました。施錠もきちんとできます!

 

ドアノブの交換やドアの入替、鍵の交換作業を行なった時には工事の終わりにお客様に確認をしていただいております。スムーズに動くか、施錠もスムーズに行えるか実際に使っていただきます。

 

工事の際に「階段室に換気扇を取付けてほしい」というご相談をいただいたので、次は換気扇取付けの様子をご紹介させていただきます(*^-^*)

和泉市S様邸の現場ブログ

小さな工事もやまなか工務店にお任せください!

やまなか工務店・キッチン入替など

お家の中のちょっとしたことでお困りの方はおられますか?

 

やまなか工務店はお住いのことなら何でもご相談を承っております!

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

しつこい営業もありません!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!