HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >増築部の小屋組設置/屋根の下地の野地板まで完成しました! 6/22 岸和田市

増築部の小屋組設置/屋根の下地の野地板まで完成しました! 6/22 岸和田市

岸和田市T様邸 増築・塗装その他改修工事

小屋組を設置します

先日より、岸和田市の全面リフォームの中の増築工事をお伝えしています。

前日、増築部の建て方を行い、本日は小屋組を設置しています。

小屋組とは屋根の構造部分で、建物の主要部分の上に設置します。既存の下屋の上に新しい屋根がくるように小屋組を作っていきます。

下屋の上に小屋梁を固定

既存の下屋の上に小屋梁を載せてしっかりと固定します。

これで既存の下屋と新しく設置する小屋組が一体となります。

垂木を固定する下地を外壁に設置

そして、外壁には垂木を設置するために下地を設置します。

この部分が増築部の屋根の頂点になります。

垂木を設置

外壁に取付けた下地に垂木を留め付けて固定しました。

垂木を、小屋組の母屋、軒桁にもそれぞれ固定します。

かすがいで固定

小屋梁と小屋の接続部分は補強の金物でしっかりと繋ぎ留めました。

この金物を「鎹・かすがい」と言い、材木と材木とを繋ぎ留めるために打ち込む、両端の曲がったこの字型の大釘のことです。

下地の野地板を張ります

小屋組み完成後、屋根の下地の野地板を張りました。

野地板は屋根を葺く下地とするために垂木の上に張る板の事で、構造用合板を使用しました。

下屋の上から新しい屋根を設置

増築部の部屋の中から見た様子です。

垂木の上に野地板を張りました。

既存の下屋の上に新しい屋根が来るように設置しました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る