HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >洗面所の腐食した土台を入替、柱を金具で固定しました! 12/14 岸和田市西之内町

洗面所の腐食した土台を入替、柱を金具で固定しました! 12/14 岸和田市西之内町

岸和田市西之内町K様邸の耐震改修と外装・その他リフォームで前日、お風呂場の土台をアンカーボルトで固定など、お風呂場のリフォームを行いました。本日は洗面所の既存の腐食した土台を入れ替えます!12/14 この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

岸和田市西之内町 K様邸 耐震改修工事 8日目 H28.12/14(水)

洗面所の土台に柱など設置

岸和田市西之内町K様邸の耐震改修と外装・その他リフォームで前日、お風呂場の土台と柱などの骨組みを設置しました。

お風呂場の壁下地

お風呂場に壁下地を設置しました。

この上にもう一枚合板を張り、ラスカットという外壁の下地材を設置します。

増築部に屋根延長

K様邸はお風呂場を広げるため、少し増築しました。その増築部分の屋根下地を設置し、野地板を張り、ガルバリウム鋼板で仕上げます。

既存の屋根から増築部にかけて屋根を延長します。写真右は玄関の庇で、この庇の上にかぶせて設置します。

洗面所の土台現況

洗面所の廊下側の壁の改修も行っています。

壁を撤去すると、土台が腐食してボロボロになっていました。このままでは、建物が傾いたりして危険なので、劣化した土台を撤去し、新しい土台を設置します。

洗面所の土台入替中

基礎に穴を開け、ケミカルアンカー(化学反応を利用した接着剤によって全ネジや、異形鋼棒を固定するもの)を差し込み、そこにアンカーボルト(コンクリートに打ち込んで使用するボルト)を打ち込み、基礎と土台をしっかりと繋げます。

柱と土台も接合金具で繋いで補強しました。

洗面所の耐力壁

洗面所とお風呂の間仕切り部分に耐力壁を設置しました。

耐力壁の部分には窓が付けられないため、横の省スペースの壁に入るサイズの小窓を設置しました。

ルーバー窓なので、風を通せます。そして明り取りにもなりますね。

 

 

前日の工事はこちら(西之内町のお風呂場の土台設置など) 

 

つづきはこちら(西之内町のお風呂場の外壁改修)

 

 

工事着工はこちら(西之内町の耐震改修と外装・その他リフォーム)

関連のヤマナカ工事の日記を見る