HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市のタイル貼りのお風呂と洗面台の入替 6/27

和泉市のタイル貼りのお風呂と洗面台の入替 6/27

和泉市K様邸 お風呂と洗面台入替 

 

和泉市のお風呂と洗面台入替工事です。K様邸は以前、やまなか工務店でトイレの入替などをしていただきました。順番に住まいのリフォームの計画を立てておられており、次はお風呂と洗面台、そして洗面所の内装のご相談をいただき、工事を行うことになりました。既存のお風呂はタイル貼りで、長年大切に使用されていましたが、お掃除が大変で冬場も寒いのでそれらの悩みを解決してくれるユニットバスに入替えることになりました。洗面台も形状が古くなってきていたので、サイド収納付きの洗面台に入替えます。

ユニットバスに入替

既存のお風呂です。

内装がタイル張りで、冬場の入浴が寒く、お掃除も大変だったとのことです。

入り口は引き戸になります

新しく設置するお風呂はタカラスタンダードの「伸びの美浴室」です。浴槽は高断熱浴槽で、入り口の折れ戸は使いやすい引き戸になります。

洗面台入替

洗面台も長い間大切に使用されていましたが、最新の機能が充実した洗面台に入替えることになりました。物をたくさん収納できるように、サイド収納も設置します。

ヒーターと一体型の吊り戸棚

吊戸棚は、ヒーターと一体型のものに入替えます。冬は暖かく、夏は涼しく洗面所の中を快適な空間に保ってくれます。

養生しました

工事着工日は、まずは各所の養生を行いました。

既存の浴室を解体して新しいユニットバスを設置するので、解体作業時に床を汚したり、ホコリが周囲のお部屋に漏れないように保護しました。

浴室を解体

職人が二人がかりで浴室を解体していきます。

電動ドリルを使用し、手作業でタイルの壁や床を細かく砕いて搬出します。

浴室の解体時には大きな音とホコリがたくさん舞います。

間仕切り壁を撤去

洗面所との取り合いの壁も撤去しました。

ユニットバスを設置した後に、間仕切り壁を復旧し、洗面所の内装を仕上げます。

浴槽も運び出しました

浴槽も運び出しました。

既存の浴室の床・壁・天井を解体してできた空間の中に新しいユニットバスを組み立てて設置していきます。

次はユニットバスを支える土間基礎の設置などの様子をご紹介します。

 

つづきはこちら(和泉市のユニットバス設置の土間基礎の打設)

関連のヤマナカ工事の日記を見る