HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >高石市のキッチン入替でクリナップのラクエラ(間口2100)を設置! 8/4

高石市のキッチン入替でクリナップのラクエラ(間口2100)を設置! 8/4

高石市K様邸 全面リフォーム キッチン入替工事 

 

高石市のキッチン入替です。既存のキッチンが古くなり、収納の扉の表面が剥がれるなど気になる部分が出てきたので、気持ちよく使えるように入替えることになりました。キッチンの横には洗面所と浴室があり、行き来がしやすくなるようにキッチンの間口が既存よりも少し短い形状のものを採用しました。新しく設置したのはクリナップのラクエラ(間口2100)です。扉カラーはおしゃれでかわいいカフェタイルローズ!窓を活かせるように吊戸棚の高さを調整して決めました。

キッチンを設置

K様邸はこの工事でお風呂やトイレ、洗面台などの水回りを入替、内装もきれいに改修します。工事の初めに既存のキッチンを解体・撤去しました。

新しく設置するキッチンの下地を入れて換気のダクトを通しました。

お部屋が部材でいっぱいになります

キッチンは各部材をきちんと梱包し、トラックで搬入されます。キッチン一つを設置するのに大量の部材が必要になり、設置するまで仮置きしないといけません。そのため、キッチンを設置する当日に現場に搬入することがほとんどです。

キッチンパネルを貼ります

まずは、壁のタイル部分にキッチンパネルを貼っていきます。

キッチンパネルを貼る時は釘を使用せず、パネルの裏に両面テープを貼り、接着剤を塗布して密着させて貼ります。

キッチン周りがお掃除しやすくなります

汚れやすいキッチン周りの壁にお掃除しやすいキッチンパネルを貼ると、日々のお手入れがぐんと楽になります。汚れが付いても簡単に拭きとることができます。

吊戸棚を設置

広い面のキッチンパネルを先に貼ってからキッチンを設置していきます。

写真は吊戸棚を設置している様子です。事前の打ち合わせで、窓が隠れない大きさの吊り戸棚がいい、とのご要望がありました。

レンジフードを取付け

レンジフードは幕板(表面の板)をキッチンの扉カラーと揃えることで一体性が生まれます。シンプルな形状でスタイリッシュなレンジフードです。もちろん、既存のフードよりも汚れが付きにくくお掃除もしやすくなっています。

シンクなどを組み立てて設置

続いて、シンクや天板、収納などを組み立てて設置しました。

工事がまだ続く場合は、作業中に傷付けないように写真のようにきちんと養生します。

クリナップラクエラ

工事完了後の様子です。

以前はキッチン周りの壁がタイルでお掃除が大変でしたが、キッチンパネルになったので見た目もスッキリしました。キッチンの間口を短くすることで、左側にある洗面所への出入りがスムーズに!収納量も以前よりも大幅にアップしたので、物の行き場に困りません。

 

キッチンの入替では、各ショールームに見学に行き、お好みの仕様(デザインや機能など)でお選びいただけます。キッチンの大きさや高さはもちろん、食洗機の有無や水栓の形状など、一つ一つ剪定し、使いやすいキッチンを設置することができます。ショールームに行ったことが無くて不安な方はヤマナカスタッフがご同行することも可能ですのでお気軽にお声かけください。

 

次はクロス張り替えなどの様子をご紹介します。

 

前回はこちら(高石市のお風呂入替でリクシルのリノビオを設置) 

 

つづきはこちら(高石市の内装のクロス貼り替え)

 

現地調査はこちら(高石市の全面リフォームの現地調査)

 

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る