HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉佐野市の洗面台入替でリクシルのピアラを設置 7/14

泉佐野市の洗面台入替でリクシルのピアラを設置 7/14

泉佐野市K様邸 お風呂と洗面台入替工事・洗面所の内装の表装の仕上げ 

 

泉佐野市の洗面台設置などをご紹介します。K様邸はこの工事でタイルを貼った浴室をお掃除しやすいユニットバスに入替、洗面所の内装もきれいに改修しました。洗面所の内装が完成したので洗面台を設置します。新しく設置する洗面台はリクシルのピアラです。洗面所をスッキリ使えるように、サイド収納も設置しました。洗面台の収納も引き出しで、以前よりも収納量が大幅にアップしました。扉カラーはクリエモカで、おしゃれでシックな洗面台です。また、洗面所の天井にダウンライトを埋め込んだり、ユニットバスの電気の配線や配管も通して工事完了です。

ダウンライトを取付けます

洗面所の内装が完了したので電気の職人が天井にダウンライトを取付けました。もちろんLEDです。ダウンライトは照明器具が表にでないので、見た目がごちゃごちゃしません。LEDなので長期に渡って使用できます。

換気扇やリモコンの配線を接続

続いて、新しく設置したユニットバスの換気扇や照明、リモコンの配線を接続します。

既存のお風呂場を解体した時に電気の配線を壁から天井にかけて通しておき、ユニットバスを設置した後に天井の点検蓋を開けて接続します。

リモコンを取付け

各配線を通した後、リモコンの器具を壁の木ての位置に取付けます。

最後に器具周りにシーリングを充填して完了です。

配管を接続します

設備の職人がユニットバスの浴槽のエプロンという部材を取り外して各配管を接続します。これでお風呂が使えるようになりました。

サイド収納と洗面台を設置

瀬面台とサイド収納を組み立てて設置し、配管を繋げます。

既存の洗面台を撤去した後、新しい洗面台に合わせて配管の位置替えを行い、洗面台を設置する時に配管を繋げます。

洗濯パンを設置

洗濯パンも設置しました。

K様邸は、既存と同じ配置で洗面台と洗濯機を置きます。

リクシルのピアラ

新しい洗面台はリクシルのピアラです。

鏡裏が収納になっているので細かい小物を隠して収納することができます。

サイド収納も設置したので、タオルなども収納でき、使いやすい洗面所になりました。

お風呂入替完了

ユニットバスはTOTOのサザナ(1216サイズ)です。

床は「ほっカラリ床!」W断熱構造で足元が冷たくありません。翌朝には床がカラリと乾き、お掃除も簡単です。また、柔らかい床なので膝をついても痛くありません。

壁のアクセントカラーはロブストグレーで、床はラグ調のライトグレーを採用しました。

 

洗面所、お風呂共におしゃれでシックにまとまりました。

 

やまなか工務店は各メーカーのユニットバスのご相談を承っておりますので、ご検討されている方はお気軽にご相談ください。

 

前回はこちら(泉佐野市のUB枠の取付と洗面所の内装) 

 

現地調査はこちら(泉佐野市のお風呂と洗面台入替の現地調査)

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る