HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >外構フェンスの設置・コア抜きした穴にフェンスの柱を建てました! 9/3 岸和田市

外構フェンスの設置・コア抜きした穴にフェンスの柱を建てました! 9/3 岸和田市

岸和田市F様邸 フェンス入替と外壁塗装工事

フェンスを設置します

岸和田市の外壁塗装・外構フェンス交換の工事で前日、外壁塗装が終わり、その後足場を撤去しました。

本日は、外構フェンスの設置を行っています。

 

F様邸は家の敷地の取り合いにフェンスがあり、そのフェンスが錆びついて傷んできていました。

今回、外壁を塗装してきれいになるので、フェンスも新調することになりました。

既存のフェンスを撤去

工事の初めに既存のフェンスを柱の根元から切断し、撤去しました。

このフェンスは錆が発生しており、耐久性も心配だったそうです。

コア抜きします

フェンスの土台部分、既存のブロックは再利用するので、新しいフェンスの柱を建てるための穴を開ける作業、コア抜きを行いました。

回転する円筒状の刃が付いた工具でブロックに穴を開けました。

ズレ止めの金具

コア抜きした穴にフェンスの柱を差し込んで、水平と高さ調整・ズレ止めの金具を使って柱位置を決めました。

コア抜きした穴にモルタルを詰めて固定

隙間にモルタルを詰め込んで柱を固定します。

しばらくしてから金具を引き抜いて表面を整えます。

形状に合わせてフェンスをカットします

フェンスは設置する箇所に合わせてカットして使用します。

門扉の柱を建てました

お隣の息子さんご家族の家に簡単に行き来できるようにブロックを解体して門扉を取付けます。

工事の初めにブロックを割って解体していたので、その開口に門扉の柱を建てました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る