HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >古くなった畳の表替えと網戸の張り替えなど各所改修工事完了です 6/19 高石市

古くなった畳の表替えと網戸の張り替えなど各所改修工事完了です 6/19 高石市

高石市H様邸 畳表替え・聚楽塗り替えなどの現地調査

畳を表替えします

畳を搬入します

高石市の各所改修工事で前回、和室の聚楽塗り替えや照明器具の交換などをご紹介しました。

今回は、表替えした畳と張り替えた障子と網戸の納入・設置などをご紹介します。

 

H様には先日、一階の水回り入替や内装工事をして頂きました。今回は、近くに住むお孫さんが泊まりに来た時に、二階で気持ちよく過ごせるようにと、畳の表替えや聚楽の塗り替えなどのご依頼がありました。

 

畳を元の通りに配置していきます

古くなった畳を引き上げて、表替えが完了したので敷いていきます。

畳は適当に並べるときちんと収まりません。ですので、めくった時に裏面にどの位置の畳か印を入れておき、同じ位置に戻して敷いていきます。

沈んでいる部分には厚紙を入れます

畳や下地の状態で、畳の取り合いに段差が生じることがあります。その段差を少なくするために下に厚紙を入れて調整しながら畳を敷いていきます。

へりをおさえてしあげます

畳をすべて敷いた後、ヘリ(畳の縁)の部分を、専用のローラーで押さえて仕上げます。

ヘリを押さえると、畳が引き締まって見えて一段ときれいに見えます。

イグサのいい匂いがします

二階の和室、二間の表替えした畳を敷き終わりました。

「わ~!イグサのいい匂いがする~」と、奥さまにお喜びいただけました。

障子・網戸張替完了

破れていた障子と網戸の張替えも完了したので、取付けました。

「これで、窓が開けられるわ~」

暑くなる前に網戸を張替えられて良かったです。

ひび割れにコーキング充填

同じ和室の、押入れの中の壁がひび割れていたので、ポロポロと落ちてこないようにコーキングを充填しています。

受け金具を取付けます

玄関先の門扉の施錠の受け金具が外れていたので、コーキングで接着します。

叩いて密着させます

コーキングを充填し、受け金具をトントンと叩いて押し込んで密着させました。

「使い勝手が悪かったので、修理してもらえて助かります」

やまなか工務店は、畳の表替えや新調、網戸張替なども行っております。小さな工事でも構いませんので、気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね。

 

前日はこちら(高石市の聚楽塗り替えなど)

関連のヤマナカ工事の日記を見る