HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉佐野市の脱衣所の傷んだ床の補修 1/3

泉佐野市の脱衣所の傷んだ床の補修 1/3

泉佐野市H様邸 内装・外装リフォーム工事 

 

泉佐野市の脱衣所の床の補強です。

H様邸はキッチンに続いて脱衣所があり、フローリングの床で繋がっていました。今回の工事でキッチンの床を張り替えて、脱衣所の床はクッションフロアに張り替えます。脱衣所には洗濯機を置かれており、お風呂場もあります。水回り周辺の床は傷みやすいのでカットして強度のある構造用合板を張りました。お風呂場の出入り口の床も傷んでいたので部分的に補強しました。

脱衣所の床をカットしました

脱衣所に設置している洗濯機を動かすと、床が傷んでいたのでカットして強度のある構造用合板で復旧することになりました。

写真は既存の床をカットした後の様子です。

強度のある構造用合板を張りました

カットした部分に構造用合板を張って床を復旧しました。

構造用合板は屋根の下地や、耐震工事で壁を強くする時に使用されるほど強い合板です。

クッションフロアの下地を張りました

傷んだ床をカットして構造用合板を張った後、その上にクッションフロアを張るための下地、ラワン合板を設置しました。

お風呂場の前の床も補強しました

お風呂場の出入り口の前の床も傷んでいたのでカットして構造用合板で復旧しました。

お客様のご相談でも、お風呂場の出入り口の床が劣化している、というケースがおおくあります。

取り合いは見切り材を入れます

お風呂場の出入り口の前の床を補強し、その上にクッションフロアを張るための下地を設置しました。これで、脱衣所の床すべてに下地を張れました。この上に水に強いクッションフロアを張ります。

洗面所の壁にクロスを貼るための下地を設置

脱衣所の壁は綿壁で、この工事でクロスの壁にリフォームします。

綿壁の上に直接クロスを貼れないので、クロスを貼るための下地の合板を張りました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る