HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >汚れてきた和室の聚楽壁の塗り替え/照明器具も交換しました! 6/18 高石市

汚れてきた和室の聚楽壁の塗り替え/照明器具も交換しました! 6/18 高石市

高石市H様邸 畳表替え・聚楽塗り替えなどの現地調査

高石市の内装改修工事で、二階の和室の聚楽の塗り替えのご紹介です。

先日、水回り入替などの工事をしていただきましたが、お孫さんが泊まりに来るのでやはり二階もきれいにしたいとのご相談でした。

プレートを外します

汚れて暗い印象を与えていた聚楽を塗り替えてリフレッシュします。

聚楽を塗り替えるにあたり、コンセントのプレートがあると際まできれいに塗れないので、取り外してから作業します。

取り合いを掃除します

水を含ませた刷毛で、壁の取り合いに溜まったホコリなどをきれいに取り除きます。

汚れが溜まっている状態で塗り替えを行うと、聚楽がうまく密着しないので先にきれいに掃除することが大切です。

聚楽の下塗りです

取り合いなどをきれいに掃除してから、聚楽の下塗りを行います。

下塗りは、下地から出るアクを抑えたり、仕上げ後の乾きムラなどを無くすためのものです。下地を整えるイメージです。

2回塗りします

下塗り後、しっかりと乾燥させてから、2回仕上げ塗りを行います。

2回塗り重ねることで、ムラがなくなり美しい仕上がりになります。

落ち着いた色合いの聚楽です

聚楽塗り替え、乾燥後の様子です。

塗った直後はツヤツヤとしていますが、乾燥後はしっかりと定着して落ち着いた色合いで仕上がります。

和室にあった優しい雰囲気の壁になりました。

照明器具を交換します

和室をきれいにするので、照明器具も交換したいとのことで、ご用意しておられました。

脚立にのって作業しないといけないので、危険です。工事中に交換させていただきました。

 

次は表替えした畳の設置、押入れのひび割れ補修などをご紹介します。

 

現地調査はこちら(高石市の和室の内装改修の現地調査)

 

つづきはこちら(高石市の畳の表替えなど)

関連のヤマナカ工事の日記を見る