HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市で波板の屋根を修理し外構工事完了です 3/9

岸和田市で波板の屋根を修理し外構工事完了です 3/9

岸和田市M様邸 外構工事 


岸和田市の外構改修工事のご紹介です。鉄製の門扉をアルミ製のシャッターゲートに入替え、目隠しフェンスの設置、塀の防水・塗装、家の裏手のブロック塀の積み直しなどを行いました。残るは波板の屋根の修理で工事完了です。

控えの木材を付け替えます

木製の波板屋根を補強している木材を、撤去した塀に取付けていたので取り外し、既存のブロック塀に取付けた柱で固定します。

柱に取付けます

垂木を追加し、控えの木材を斜めに渡してしっかりと固定しました。

これで波板の屋根を支えることができます。

取り合いにコーキング充填

波板の屋根と外壁の取り合いにコーキングを充填して防水しました。

テラス屋根補修完了

テラス屋根の補修が終わりました。

既存のブロック塀は、波板の柱がある部分に積まれており、その上にテラスを支える控えの木材をのせて固定していましたが、ブロックを撤去したので新に付け替えました。

モルタル仕上です

前日、新しく設置したブロック塀の足元にモルタルを塗って仕上げました。

このまましっかりと乾燥させます。

真砂土を敷きました

庭側には真砂土を敷きました。

真砂土は水を通しやすく、水はけが良いので庭に敷くなど用途が広く使い勝手の良い資材です。

防犯面でも安心です

庭側から見た塀です。

今回は敷地の整理で既存のブロックを撤去して外側にずらして積み直しました。ブロック自体も老朽化してきていたのでいいタイミングでの工事でした。

 

やまなか工務店は、外構工事も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

前日はこちら(岸和田市のブロック塀の足元の仕上げ) 

 

現地調査はこちら(岸和田市の外構工事の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る