HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >鉄製のスライド門扉を電動式シャッターゲートに入替え 2/13 岸和田市

鉄製のスライド門扉を電動式シャッターゲートに入替え 2/13 岸和田市

岸和田市M様邸 外構工事

 

以前、やまなか工務店でキッチン入替などをしていただいたM様より「門が重くて動かすのが大変になってきたので何かいい提案してもらえませんか?他にもブロック塀の相談もあるんです」とご相談があり、現地調査後、打ち合わせを重ねて外構工事を行うことになりました。

塀を撤去して電動シャッターを取付け

M様邸の門扉は鉄製のスライド式で、丈夫でいいのですが、以前から開け閉めするのが大変だったということです。

塀の一部と門柱を1本撤去して、電動式シャッターゲートを設置することになりました。

門扉入替と塀塗装

人が出入りする門扉も鉄製で重かったので、アルミ製に入替えます。

既存の塀は汚れが目立ってきていたので、汚れが付きにくくて耐久性のある多彩模様塗料で塗装します。

勾配を調整して舗装します

道路と敷地内との高低差があり、敷地内に侵入する箇所の勾配がきついため、車高の低い車が入れない状態だったので、土間を解体して勾配を調整して打ち直します。

ブロック塀をアルミフェンスに入替

お隣さんとの境界の高く積み上げたブロック塀が老朽化し、汚れも目立ってきていたので軽くて丈夫なアルミ製のフェンスに入替えます。

裏のブロックを積み直します

家の裏手に住宅が建ち並ぶ予定になったので、今後のことをふまえて重機が搬入できるうちにブロック塀を一部解体して積み見直すことになりました。

続いて、工事の様子をご紹介します。

 

つづきはこちら(岸和田市の外構工事で塀などの解体)

関連のヤマナカ工事の日記を見る