HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >塗装前の防水工事・サイディング目地などのシーリング打ち替え 9/11 岸和田市三田町

塗装前の防水工事・サイディング目地などのシーリング打ち替え 9/11 岸和田市三田町

岸和田市三田町 S様邸 外壁・屋根塗装 シーリング打ち替え工事

足場設置完了

岸和田市三田町の外壁・屋根塗装で前日、現況と足場の設置をご紹介しました。本日は、サイディングの継ぎ目などに施工しているシーリングの打ち替えです。

サイディングの外壁にはパネル同士の継ぎ目やサッシの取り合いなどを防水するため、シーリングという弾力のある防水材を充填しています。シーリングは外壁と同様に紫外線や雨などに当たり経年で劣化します。劣化したシーリングを放置するとそこから雨が浸入し雨漏りを引き起こす可能性があるので、塗装と同時に打ち替える方がほとんどです。

シーリングの割れ

サイディングの継ぎ目のシーリングは劣化して亀裂が入っていました。シーリングは既定の厚みを保てないと性能が発揮されないので、既存のシーリングを撤去してから充填する「打ち替え」がお勧めです。

既存シーリング撤去

サイディングの断面に沿ってカッターで切り込みを入れて既存のシーリングを引っ張り出して撤去します。シーリング撤去後、目地の溝の中を刷毛できれいに掃き出して掃除します。(シーリングを充填する面に汚れが残っているとシーリングの付きが悪くなるため)

プライマーをムラなく塗布

既存シーリング撤去後、清掃し、目地の両サイドにマスキングテープを貼って汚さないように保護してからプライマーという接着剤のような塗料をムラなく塗布しています。

プライマーに塗り残しがあると、そこだけシーリングの付着が悪くなり、断面から剥離してしまいます。

シーリング充填

プライマーをまんべんなく塗り込んでから、シーリングを多めに充填していきます。目地の中に空洞ができてはいけないので、最後にヘラでシーリングを押さえながら表面をきれいに整えます。

シーリング打ち替え完了

目地の奥までシーリングが行き届くようにしっかりと押さえました。シーリングが乾ききる前にマスキングテープを剥がして打ち替え完了です。

サッシ回りも打ち替えます!

サッシ回りや玄関ドア回り、庇回りなどのシーリングも打ち替えます。

見切り材の上場にも充填

外壁の一階と二階の間に取付けられている見切り材の上場にもシーリングを充填します。

シーリングは紫外線に弱いので、この上から塗装することで、紫外線に直接当たるのを防ぎ、長持ちさせます。そうすると、次の塗り替え時期と同じくらいまでシーリングをもたせることができます。

 

次は屋根と外壁の高圧洗浄をご紹介します。

 

着工はこちら(三田町の外壁・屋根塗装着工) 


つづきはこちら(三田町の外壁・屋根の高圧洗浄)

 

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る