HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市で積み上げたブロック塀の足元を仕上げます 3/8

岸和田市で積み上げたブロック塀の足元を仕上げます 3/8

岸和田市M様邸 外構工事 


岸和田市の外構リフォームで前回、家の裏手にあるブロック塀の積み直しをご紹介しました。今回は、ブロック塀の足元の仕上げをお伝えします。M様邸は敷地を整理し、既存のブロックを撤去し、外側に積み直しました。

最後のブロックも積みました!

工事中、塀の外側と内側を行き来するために通っていた既存のブロックとの隙間にもブロックを積みました。

控え壁を設置しました

前日に控え壁も設置しました。

ブロック塀の控え壁とは、地震などで塀が倒壊するのを防ぐための壁です。

土間をモルタルで仕上げました

ブロック塀の足元の仕上げで、建物の犬走(建物の外壁面を保護するために、その周りの地盤をコンクリートや砂利で固めた箇所)側にはモルタルを塗りました。

隙間埋めます

今回は、一部のブロック塀のみ積み直したので、既存のブロックを再利用している箇所もあります。そのブロックとの取り合いの隙間にモルタルを詰めて埋めます。

外側からも隙間を埋めます

ブロックの外側からもモルタルを充填して隙間を埋めました。

基礎の表面を整えました

庭側には真砂土を敷いて仕上げるので、見えている基礎の天端にモルタルを塗ってきれいに仕上げました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る