HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市のマンションでUB枠取付やIHクッキングヒーターの設置 11/23

岸和田市のマンションでUB枠取付やIHクッキングヒーターの設置 11/23

岸和田市M様邸 ユニットバス入替とその他改修工事・UB枠の取付他 


岸和田市のマンションでユニットバスからユニットバスへの入替が完了したので、続いてUB枠の設置や換気扇・リモコン取付けなどを行いました。

UB枠とは水に強い専用の枠材のことで、ユニットバスの出入り口の開口周りに取り付けて洗面所との隙間を埋める役割があります。現場によって3方枠、4方枠があり、今回は4方を囲む4方枠になります。大工が開口周りに下地を設置し、UB枠を組み立てて固定しました。

電気の職人はユニットバスの天井点検庫から換気扇を接続し、リモコンや照明器具も接続!設備の職人が配管工事を行いユニットバスが使えるようになりました。また、の工事でキッチンのビルトインコンロをIHに交換しています。

開口部にUB枠を取付けます

ユニットバスは浴室内に独立した形状で組み立てられているので、洗面所との間に隙間があきます。この隙間を埋めてきれいに仕上げる部材を「UB枠」と言います。

 

UB枠は水に強いので、浴室周りでも安心してご使用いただけます。

下地を設置しました

 

UB枠を取付けるために先に下地を設置しました。

開口周りには隙間があるのでそのままではUB枠を取付けることができません。このように下地を入れることでUB枠をしっかりと固定することができます。

UB枠を組み立てます

UB枠はバラバラの状態で搬入されます。

枠の表面には釘を使用できないので開口周りの大きさに合わせて組み立ててから設置します。

UB枠を取付け

開口周りの大きさに合わせて組み立てたUB枠と下地の両方に接着剤を塗布して固定します。

接着剤だけでは心もとないので専用の押さえ金具で固定します。

UB枠取付完了

UB枠設置完了です!

足元も水に強い枠で覆ったので水に濡れても安心です。

以前は浴室からの水が洗面所のほうに流れ出ないように大きな段差がありましたが、この工事で段差がほとんどなくなりました。

ユニットバスは段差が無くても浴室内の水が出ることはありません。

換気設備を繋げます

電気の職人がユニットバスの天井点検庫をあけて換気設備を接続しました。

リモコンを取付けました

続いて浴室リモコンを接続・取付けを行いました。

IHクッキングヒーターに入替えます

「猫が調理している時に飛び乗ることがあるので、火を使わないIHにしたいんです」

とのご希望で、ビルトインコンロからIHに交換することになりました。

ガスコンロを撤去

既存のビルトインコンロを撤去しました。

撤去する前にガスの業者の担当者がガス漏れをチェックし、既存のガス管をプラグ止めしています。また、プラグ止めした後もガス漏れがないかきちんと確認しました。

きれいに掃除します

ビルトインコンロを撤去した後、周囲の汚れをきれいに落としました。

 

こまめにお掃除されていても、器具の隙間は必ず汚れています。きれいな状態にしてからIHを設置しました。

IH設置完了

IHに入替完了です!

火が出ないほうが夏場涼しいですし、火事リスクも低減することができます。また、猫ちゃんの危険も以前よりは少なくなりました。

 

次は洗面所の壁のクロス貼りと完成の様子をご紹介します。

 

前回はこちら(岸和田市のマンションで人造大理石浴槽を採用したTOTOのサザナを設置) 

 

つづきはこちら(岸和田市のマンションの水回り入替工事完了)

 

この現場ブログの現地調査の様子はこちら(岸和田市のマンションのユニットバス入替などの現地調査)