HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >軽くて使いやすいアルミ製の門扉の設置や畳の入れ替えなど 6/1 岸和田市吉井町

軽くて使いやすいアルミ製の門扉の設置や畳の入れ替えなど 6/1 岸和田市吉井町

岸和田市 M様邸 改修工事 29日目

多彩模様のタイルになりました!

岸和田市吉井町の改修工事で前日、物干し竿の設置やタイルの塗装などを行いました。本日は、軽くて使いやすい門扉の設置や畳の入れ替えなどを行っています。

写真は、昨日行った玄関先のタイル塗装完了の様子です。

多彩模様のアーバントーンで塗装したので、高級感のある個性的なタイルになりました。

窓は外して水洗いします!

内装の作業が終わったので、本日は美装のスタッフがきれいに清掃しています。

増築部の窓は新しく設置しましたが、お客様に引き渡しをする前にきれいに洗います。

窓は外して水洗いし、サッシ枠も丁寧に磨きます。

床もきれいに磨きます!

床のフローリングや、建具のレールなどもきれに磨いて掃除します。

お客様に気持ちよく過ごしていただけるように隅々清掃します。

門扉を取付けます!

M様邸は鉄製の重い門扉で、開け閉めしにくく、普段は開けっ放しになっていたそうです。

今回のリフォームで、アルミ製の両開きの門扉に入替えることになりました。

軽くて使いやすい門扉

ベースの柱を既存の門柱に固定してから門扉を設置しています。

軽くて使い門扉になるので、もう開けっ放しにしなくても大丈夫ですね。

畳新調

一階の和室の畳が日に焼けて傷んでいたので、新調しました。

畳の職人が調整しながら畳を入れています。

二階の和室も畳入替

二階の和室も傷んでいたので同時に新調しました。あらかじめ現調し、決められた位置に畳を入れていきます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る