HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市のマンションの水回り入替工事完了です! 11/24

岸和田市のマンションの水回り入替工事完了です! 11/24

岸和田市M様邸 ユニットバス入替とその他改修工事・クロス貼りと工事完了状況 

 

岸和田市のマンションでユニットバスの入替と出入り口周りのUB枠の取付が完了したので、洗面所の壁の表装の仕上げを行いました。

 

お風呂の入替では、出入り口周りの壁を解体したり、開口を広げるなどの作業を行うため、洗面所側の表装を復旧しないといけません。大工が出入り口周りの壁を復旧し、UB枠を取付けたので、クロスの職人が表装の仕上げを行いました。これでユニットバス入替が完了し、入浴できるようになります。

 

この工事でトイレや洗面台の化粧台本体を入れ替えたので完成の様子をご紹介します。

クロスを貼ります

ユニットバスの入替が完了し、大工が出入り口周りの壁を復旧・UB枠を取付けました。

 

このままでは下地が見えている状態なので、クロスを貼って美しく仕上げます。

パテ処理しました

クロスを貼る前に、下地の段差などにパテを塗って平らに処理しました。

 

クロスの工事では、必ずパテ処理がセットになっています。新規で貼る場合も張替の場合も同じです。

段差を処理しないとクロスを貼った時に下地がそのまま出てしまうからです。

 

 

クロスを貼ります!

パテ処理して乾燥させた後、糊付したクロスを貼っていきます。

 

洗面所の壁に合わせてクロスをある程度カットし、ローラーを転がして空気を抜きながら貼り進めます。

ヘラで押さえてきれいに貼ります

入隅部分はヘラで押さえてきちんと貼ります。

 

ヘラは表面のしわを伸ばす際にも使用します。

クロス貼り完了

余分なクロスをカットし、取り合いにボンドコークを充填すると美しく仕上げることができます。

 

今回はユニットバスの取り合いの壁一面だけの貼り替えでしたが、洗面所全体のクロスを貼りかえることも可能です。

クロスは事前に見本帳をお預けするのでお好みのデザインをお選びいただけます。ただ、既存のクロスと同じものがもう製造されていないことが多いので、似たデザインのクロスか、思い切って色を変えてアクセントにする方が多いです。

 

TOTOサザナ

新しく設置したのはTOTOのサザナ(1216サイズ)です。

 

マンション用ではなく、戸建て用を採用!

アクセントパネルを全面に配置し、浴槽もランクが上の人造大理石浴槽です。

トイレ入替

「トイレの便器が古くなってきたのでこの機会に入替えたい」とのご希望で、TOTOのピュアレストQRに入替えました。

 

マンションリモデル対応の便器で、節水トイレになります。汚れを弾くクリーン樹脂なので、お掃除も楽々♪♪

洗面台入替

「腰を痛めてから洗面台が使いにくくなった」とのご相談があり、化粧台本体(ボウルから下)を既存よりも高い製品に入替えました。

 

採用したのはリクシルのオフトです。

IH設置完了

一緒に暮らしている猫ちゃんが調理中に飛び乗ることがあるので、火が出ないIHに入替えました。

 

ビルトインコンロからIHクッキングヒーターへの入替です。

これで、猫ちゃんが危険に晒されるのを軽減することができました。

☆工事後のM様の声です☆

 

「お風呂はすっごく良いです!最高です!以前よりも掃除も楽になりました」

 

ご家族様も新しいお風呂で寛いで入浴されているそうで、良かったです。ありがとうございました。

 

前回はこちら(岸和田市のマンションでUB枠取付とIHクッキングヒーター設置) 

 

この現場ブログの現地調査の様子はこちら(岸和田市のマンションのユニットバス入替などの現地調査)