HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の窓を入替て台風時にシャッターを閉められるように! 4/11

岸和田市の窓を入替て台風時にシャッターを閉められるように! 4/11

岸和田市T様邸 出窓をシャッター雨戸付きの窓に入替工事 

 

岸和田市の出窓入替工事に伴う外壁の塗装です。T様邸は台風で2階の出窓に物が飛んできてガラスが割れてしまいました。次の台風までに出窓に面格子を取付けたいとのご相談を受けて工事に至ります。出窓に面格子を取付けようとご検討されていましたが、その場合、側面のガラスは覆えないので、今後安心して暮らせるようにシャッター雨戸付きの窓に入替えることになりました。窓を入替、窓周りの外壁を塗装して完了です!

窓を養生して塗装します

入替えた窓に塗料が付かないようにシートで保護してから塗装します。

この作業のことを「養生」と言います。

 

パターン付け

窓周りに塗ったモルタルの表面は平らで、既存の外壁には細かい模様が付いているので、そのまま塗装すると差ができて窓周りが目立ってしまいます。そのため、弾性の塗料で細かい模様を付けて(パターン付け)から塗装します。

継ぎ目から少しはみ出るように塗装

窓周りと既存の外壁の継ぎ目よりも少しはみ出るように塗装します。

継ぎ目の位置で塗装を切ると取り合いが目立ってしまいます。

切りのいいところまで塗装します

出窓の上の外壁は、切りのいいところまで塗装します。

これも、既存の外壁と塗装した外壁とをできるだけ違和感なく収めるためです。

既存の外壁の色とそれほど変わりません

既存の外壁に近い色を調色したので、それほど変わりません。

調色が得意な職人を手配したので、絶妙な色合いに仕上がりました。

屋根も塗装します

窓の下にある小さな屋根も塗装してほしいとのご希望でしたので、板金を含めて下塗り・中塗り・上塗りで仕上げました。

窓からよく見える屋根なのできれいになると嬉しいですね。

出窓入替

既存の窓は出窓で、台風の強風時に飛散物がぶつかり窓ガラスが割れてしまいました。台風が上陸するたびに心配になると思い、面格子、または雨戸の取付をご検討されていました。

シャッター雨戸付きの窓に入替

既存の出窓を撤去し、シャッター雨戸付きの窓に入替えました。

面格子は正面のガラス面しか保護できないため、シャッター雨戸付きの窓に入替えました。これで台風の時にシャッターを閉められるので安心ですね。以前の出窓よりも防犯性もアップしました。

「台風の時に窓がむき出しですごく怖い思いをしたので、交換して良かったです」

T様の心配されていることが解消されて本当に良かったです。

 

やまなか工務店は窓に面格子を付けたり、雨戸の交換などの工事も承っておりますので、ご検討されている方はお気軽にご相談ください。

 

前日はこちら(岸和田市の入替えた窓周りの修復) 

 

現地調査はこちら(岸和田市の出窓改修の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る