HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市のダイニングのクローゼット設置でカウンターを撤去 7/16

岸和田市のダイニングのクローゼット設置でカウンターを撤去 7/16

岸和田市O様邸 吹き抜けをお部屋に・内装改修工事 

 

岸和田市の増築などの改修工事で今回はクローゼットの設置の様子をご紹介します。

O様邸は全体的に収納が少ないため物の行き場にお困りでした。今回の工事で1階のダイニングの窓際に天井までの高さのクローゼットを設置し、同じく1階の和室にも開き戸の収納を設置することになりました。

カウンターを一部撤去してクローゼットを設置

1階のダイニングの窓際に天井までのクローゼットを造作設置します。

写真の向かって右側がキッチンで、カウンターが壁まで伸びているので一部カットし、その奥が収納スペースになります。

袖壁

カウンターをカットしました。

カウンターの上の空間は袖壁になり、その奥がクローゼットの内部になります。

そのため、開口よりもクローゼットの内部の方が空間が広くなります。

コンセントを移設

向かって左側の端も袖壁で仕上げます。

 

もともとあったコンセントがクローゼットの中に隠れてしまうので、使いやすい箇所に移設するため配線を伸ばしておきました。

建具枠を取付け

続いて垂れ壁の下地を設置し、開口部分に新しく設置するクローゼットの建具枠を取付けました。

そして枕棚の下地を設置しています。

枕棚を設置

枕棚を設置しました。

 

枕棚とはクローゼットや押し入れの中の棚のことで、ハンガーパイプの上の棚を枕棚と言います。

関連のヤマナカ工事の日記を見る