HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の間仕切り壁と柱の撤去し梁で補強しました 7/17

岸和田市の間仕切り壁と柱の撤去し梁で補強しました 7/17

岸和田市O様邸 吹き抜けをお部屋に・内装改修工事 

 

岸和田市の子供部屋の増築などの工事で今回は、クローゼットの設置や増築するお部屋との間仕切り壁の移設に伴う既存の梁らの撤去及び補強の様子をご紹介します。

O様邸は吹き抜け部分にお部屋を増築することになりましたが、吹き抜けのスペースだけではお部屋が少し狭いので、手前にあるお部屋との間仕切り壁を撤去して、両方のお部屋に同じくらいスペースが確保できるように移設します。

建具枠を取付け

まずは、前回に引き続き1階のダイニングのクローゼットの設置の様子をご紹介します。

 

写真はクローゼットの周りの壁を設置し、内側に建具枠を取付けた様子です。

レールを取付け

続いて建具のレールも取付けました。

今回は3枚の連動建具なのでレールも3本あります。

建具を入れました

建具を入れて、周りの壁下地に石膏ボードを張りました。壁にはクロスを貼って仕上げます。

この建具は3枚が連動して動き、開けた時の間口が2枚の建具よりも広くなり、大きなものも収納しやすくなります。

 

柱を撤去

増築する吹き抜けのお部屋と手前にあるお部屋のスペースを同じくらい確保するために既存の間仕切り壁を撤去しました。柱や垂れ壁の下地も撤去します。

梁を抱かせます

垂れ壁の下地を撤去しました。

梁補強や壁を移設するにあたり、天井も一部撤去しました。

上部に見えているのが既存の梁で、その下に梁を抱かせて(受けて)補強します。

梁を抱かせて補強しました

既存の梁の下に新しい梁を抱かせて固定・補強しました。

撤去した天井下地も復旧しています。

金物でしっかりと緊結

梁と梁は補強金物でしっかりと緊結(部材を留め具などで結合すること)しました。

新しい梁の下側と、既存の梁の上部から固定しています。

関連のヤマナカ工事の日記を見る