HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の出窓周りの壁の復旧で既存のサイディングを使用します 5/14

岸和田市の出窓周りの壁の復旧で既存のサイディングを使用します 5/14

岸和田市N様邸 水回り入替と内装改修工事

出窓の下の壁を復旧

岸和田市のキッチンやお風呂の入替などの工事で前回、出窓の上の庇入替をご紹介しました。今回は、解体した出窓周りの壁の復旧などをお伝えします。合板を張って壁を復旧し、外部に透湿防水シートを張って仮撤去していたサイディングを張ります。ふたつある出窓のうちひとつは塞いで壁にし、そこに新しい食器棚を置く予定です。

写真は出窓下の壁に下地を取付けた様子です。

正面の出窓は塞いで壁に

二つある出窓のうち、一つは塞いで壁にします。

正面の出窓を塞ぎ、できたスペースに食器棚を置き、左の窓の手前に対面式のキッチンを据え付けます。

防水シートを張りました

出窓下の外壁には透湿防水シートという湿気は通しますが水分は通さない防水シートを張り、サイデイングを張る下地を設置しました。

サイディングを張ります

仮撤去していた外壁のサイディングを張っています。

このサイデイングは大変重く、私(女性)一人では持ち上げることができませんでした。

塞ぐ方の出窓です

塞ぐ方の出窓の様子です。

 

壁に合板を張り、透湿防水シートを張りました。この上にサイデイングを復旧していき、サイデイングの継ぎ目の防水でシーリングを充填します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る